忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
中華 450円

 弘前市富田にあります昭和9年創業の歴史あるお蕎麦屋さんです。
 約20年ぶりの訪問です。とても懐かしいです。
 店舗の向かいには12台分の駐車場があります。店内は老舗そば屋らしくとても落ち着いた雰囲気で、テーブル席が7卓、座敷に6卓あります。
 さて、過去2回の訪問時はどちらもざるそばをいただきました。
 今回は中華そばをいただきます。メニューには「中華」と書かれてます。
 老舗そば屋の中華そばですので、油の浮かない和だしのすっきりしたスープのラーメンを想像してましたが真逆でした。
 表面には結構な量の油が浮き、和だしよりも鶏ガラの動物系のコクが濃厚なスープでした。
 麺は極細な麺で、硬めのゆで加減はかなり好みです。
 柔らかいバラチャーシューに、コリコリと食感の楽しいメンマも旨い。あとはネギとカマボコ。
 カマボコが入るのはそば屋らしい具ですが意外と珍しかも。青森市内では、「ドサン子ラーメン」と「王味」と「雀庵」
あとは・・・思い浮かばない
 それにしても意表を突かれた老舗そば屋の中華そば。この裏切りはいいな~。こんな中華そばも大好きです。
 因みに自分はラーメンだけでなく、日本蕎麦も大好き。ざる蕎麦一枚だと足りないので二枚食べたりする。または、天ぷらだったり天むす付けると軽く1000円越えますよね。
 もし自分が蕎麦ブロガーだと破産してますな(笑)


青森県弘前市大字富田3丁目2−1 7
0172-32-4565
営業時間 11:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

PR
みそラーメン 600円

 弘前の味噌ラーメンと言えば真っ先に思い浮かぶのが中三デパート地下の味噌ラーメンですよね。
 店名が「チャイナドール」の頃は何度か食べてますが、通称の「中みそ」が店名変更になってからは初めてです。
 中みそがソールフードとなっている弘前市民と違って、人生初めて食べた味噌ラーメンの「アジサポ」が基本になっている自分としてはこの甘さに驚きます。
 人参と玉ねぎの甘さだと、何かの本に載ってましたがまるで砂糖が入っている感じがします。
 ざっくりと大雑把にカットしたキャベツは、シャキッとした部分や、ヘナッとした部分が混在したり、他にモヤシの量、挽き肉の固まり具合。そしてニンニク、生姜の感じもその時によって結構違いがありますよね。一緒に食べた人と見た目に違いがあったりします。キャベツの芯や、挽き肉の固まりがあって、ラッキーとかアンラッキーとか・・・それでもこんなに老若男女のお客さんが賑わってますので、昔から弘前市民に愛されているのが良く分かります。
 女性は小サイズ(500円)でもいいかもしれません。



青森県弘前市土手町49-1中三弘前店B1F TEL:0172-34-3131
営業時間:10:00~18:30
定休日:年中無休


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

中華そば 480円

 休暇を利用して6月8日にロードショーの「奇跡のリンゴ」ロケ地を数ヵ所巡りました。
 その一つ、木村家の住宅として撮影された「白神酒造」に行く途中にある食堂で昼食をとりました。
 場所は白神山地の暗門の滝方面に向かう国道28号線沿いです。そう聞くと遠い感じがしますが市中心街からは車で15分程度で着きます。
 民宿もやっているこちらの食堂内には「奇跡のリンゴ」主演の阿部サダヲと中村義洋監督のサイン色紙がありました。
 どうやら味噌ラーメンが看板メニューなようだが暑いしな・・・お!冷たい中華そばもある。
 やっぱり普通の中華そばにしました。
 煮干しなどの魚介出し中心の雑味のないすっきりした醤油ラーメンです。この津軽味によく合う細い縮れ麺。具もシンプルにメンマ、たっぷりのネギ、味のしみたチャーシューと完璧!
 今度は味噌ラーメン食べに来ようかな。
 ラーメン類は他に、冷たい中華そば(530円)、ワンタン麺(630円)、チャーシュー麺(740円)、味噌ラーメン(530円)、辛みそラーメン(580円)、味噌チャーシュー(740円)、ネギ味噌ラーメン(740円)、ネギ味噌チャーシュー(950円)、ざる中華(580円)


(白神酒造)


青森県弘前市国吉村元279-2
0172-81-7171
営業時間 昼11:00~14:00 夕16:00~21:00
定休日 毎週火曜日
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif


拍手

支那そば 450円


 日本テレビ系のズームイン朝で、田畑に出前する食堂として放映されて一躍有名になりましたね。



 青森からの中継はRABの青山良平さんの頃です。
 実は、知る人ぞ知る。青森市にも田畑に出前するラーメン屋さんがありました。畑のどの辺か分からなくて大変だったが楽しかったそうです。訳あって今は違う商売してますので内緒にしておきます(笑)
 さて、こちらは長く営業していて41年だそうです。
 農作業の合間に寄ったと思われるお客さんや、サラリーマンがいて賑わってました。
 大きなエビフライやホタテが入った 「じょんがらラーメン」、お肉たっぷり玉子ポトリの「焼肉ラーメン」、魚介類がいっぱいの塩ラーメン「大漁ラーメン」がウリなようでどれも900円。
 少し迷いましたがシンプルに支那そばにしました。
 アキモト製麺の中太縮れ麺に、スープは煮干しなどの魚介系とガラ系を合わせたと思われ、甘味がほのかにあるバランスのいいラーメンで旨い。しょっぱくて歯応えのいいメンマも好みです。
 ラーメン類は他に、塩ラーメン(550円)、味噌ラーメン(550円)、ネギミソラーメン(650円)、チャーシューメン(650円)、味噌チャーシューメン(750円)、冷し中華(650円)、中華ざる(550円)


青森県弘前市大字高杉字神原108-4
0172-95-2519
11:00〜18:00
不定休

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

宝麺 580円

 弘前駅から土手町に向かう途中左にちょこっと入ったところにある中華料理屋さんです。何度もこの辺をウロウロしているのに気がつきませんでして、何の情報も持たないまま飛び込んでみました。
 店内は座敷に2人用のテーブルが4つ。L字カウンターには椅子が9つありますが、コップとか置いてあり2席は潰れてます。昔からの町の中華食堂といった雰囲気。
 メニューを見ると麺類から定食類、ご飯類、一品料理など何でもありますが、全般的に安いです。
 ラーメンは420円で、ワンタンメンが480円で、味噌ラーメンが550円・・・と、一通り麺類のメニューを見終えたと思ったら、次に「当店特製」というのがある。
 その中の「宝麺」というのが気になって訊いてみたら、ザーサイとニンニクが入った辛いラーメンとのこと。
 「んじゃ、それください」と食べてみることにした。
 ピリッと辛いスープに、麺は縮れのある細麺で、のれんに「くどう製麺所」と書かれてましたので黒石から取り寄せているのだろうか?
 野菜たっぷりで、白菜、人参、ピーマン、玉ねぎ。そしてフワッとした玉子の存在もいい。
 これは旨い!汗が止まりませんでしたが完汁です。
 ベトコンラーメンをマイルドにした印象です。
 定食類や雑炊、宝がゆ、いろいろ気になるのでじっくり通ってみようかな。


弘前市大町2-4-3
0172-36-5169
11:00~23:00
定休日:無し


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[11/19 一日一麺]
[11/14 村尾]
[09/09 一日一麺]
[08/28 T.KEN]
[08/21 T.KEN]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]