忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
麻婆おぼろラーメン(780円)+辛さ5(100円)


昭和6年創業の福士豆腐店が平成28年に食堂としてオープン。裏メニューの麻婆おぼろラーメンが人気となり話題沸騰中。
やっと行けました。
オープンしてすぐ入店しましてが、次々お客さんがやって来ます。カウンターが6席。2人掛けテーブルが3、4人掛けテーブルが2つあります。
地元の大豆を使ったおぼろ豆腐の麻婆麺をいただきました。辛さは0倍(0円)~10倍(200円)まであり、5倍以上は危険と書かれてます。危険ギリギリの5倍にしました。
滑らかで風味のよいおぼろ豆腐がタップリ入ってます。結構な辛さで汗が吹き出てきました。自慢の煮干しスープは舌がヒリヒリして味わう暇なく完汁。今度もっと控えめな辛さにして食べたいな。
おみやげに、おぼろ豆腐と、豆腐イカみんちを買って帰りました。


福士豆腐食堂
住所青森県 五所川原市下平井町159
090-9424-2940
11:00 ~ 14:30
定休日火曜日
駐車場あり

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

拍手

PR
煮干しラーメン 630円


金木幼稚園の隣にありますこちらのカフェは、カフェなのに本格的な煮干しラーメンを食べることができるとのことでやって来ました。
店の前に車が数台駐車してたので、自分も並べて駐車しました。
後で分かったのですが、店の前はスクールゾーンになっていて、駐車したエリアは警察の許可を得ている車輌なようだ。
12:00~15:00は通行禁止なので、専用駐車場にとめたほうがいいです。
さて、煮干しラーメンをいただきました。
煮干しのクセが強く主張するスープです。太目の麺は緩いカーブがありモチモチした麺です。
食べ終えて、外ののぼりを見て分かりましたが、大盛無料の文字が・・・失敗した!



青森県五所川原市金木町朝日山85-4
0173-52-5867
11:00~15:30
(ラーメンは11:00~14:00)
定休日:土日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

醤油ラーメン 500円


車で走っていたら赤いラーメンののぼりが視界に入ってきた。あれ?ここにラーメン屋さんあったっけ?俺が知らないだけなんだろうな。
引き返して入ってみました。おばちゃん一人で切り盛りしてました。
醤油ラーメンを注文。白い暖簾に竹鼻製麺所と書かれていたのでそこの麺なんだろうな。極細の縮れ麺を使用。
そして、スープが旨い。鶏ガラと煮干しだろうか。とても深いコクがあって上品。
訊いてみたら、鶏ガラと鯵干しだそうです。おしい!
更に鰹、こんぶ等も使っているらしい。
これはまた来なきゃ。塩や味噌など、他のラーメンも食べたくなったぞ。



青森県五所川原市字下平井町59-2
0173-35-9882
営業時間11:00~18:00
(日曜日11:00~15:00)
定休日:木曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

濃厚魚介ラーメン 750円



東北電力五所川原営業所の向かいにある和洋創作料理のお洒落な店。
ラーメン作りの経験がない店主が全て自己流で作り上げたというラーメンをいただきに来ました。
お客さんは自分以外は全て若い女性。
ラーメンは2種類あり、無料サービスのスープを飲みながら注文した濃厚魚介ラーメンを待ちます。
隣のテーブルの女性に濃コク味噌ラーメン(800円)が配膳され、髪を後ろに結わえ、うなじをこちらに見せながらセクシーにラーメンをすすります。
わたしの濃厚魚介ラーメンも野菜サラダと一緒に出て来ました。
奥の小上がりではOLさんが4人位で待ち合わせしてのランチのようだ。遅れてきたスーツの似合う女性がブーツを脱ぎながら
「わの足、臭せんずや」
「わいは、どんだっしぇおめだばや」「めやぐ、めやぐ」・・・
メイクもファッションもバッチリなその美女グループはそのまま東京に行っても遜色ないだろう。
ところがしゃべったら最後、疳高い声で超ネイティブな津軽弁。何なんだこのギャップは。楽しい・・・
たった一人の男性客に慮る様子もなく、とにかくしゃべる、しゃべる。
笑いを必死に堪え、すする麺を吹き出しそうになりながら食べたラーメンはとても美味しかった。お洒落なお店で、お洒落なラーメンはとても魚介風味が濃厚で、ラーメン専門店に負けてない実力。
次は隣のセクシー女性が食べていた濃コク味噌ラーメンを食べたいな。
そして小上がりのOL軍団もまたいたら楽しいだろうな。できれば一緒にランチしたいな。できればブーツを脱がなくてもいい席でね。と、無料サービスの珈琲を飲みながら嬉々として思いを巡らせる。
津軽はラーメンも女性も日本一だ。



おもてなしの店So庵(そあん)
青森県五所川原市字鎌谷町162
0173-33-0233
11:30~14:00 17:30~23:00(L/O22:00)
定休日:水曜日と日曜日の夜営業の部


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif


拍手

鯵コク醤油ラーメン 700円


五所川原市に先月オープンしたばかりの新店です。
お洒落な雰囲気の店で、カウンターが3席。4人掛けテーブルが2つ、小上がりは4人掛けテーブルが3つ。
ラーメンは香味津軽味噌(800円)と、鯵コク醤油ラーメン(700円)の二種類。
鯵コク醤油ラーメンにしました。
スープは豚、鶏、鯵、野菜のスープとのことですが豚が強めで背脂が浮いてます。
麺は札幌麺のような中太の縮れのある黄色い麺。醤油ダレには県産リンゴを使っておるとの説明書きがありました。
次は県産味噌を使用した香味津軽味噌を食べてみたい。
尚、津軽判ラーメンラリー(9/24~2/26)
の参加店です。


青森県五所川原市吹畑字藤巻150-10
0173-26-6197
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

HOME次のページ
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[05/21 はらだいこ]
[04/08 NONAME]
[03/25 T.KEN]
[11/19 一日一麺]
[11/14 村尾]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]