忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
ラーメン 500円


 弘前大鰐IC近くの国道7号線にある「道の駅ひろさき・サンフェスタいしかわ」内の食堂です。
 新鮮なリンゴを買いに来たついでにラーメンを食べました。
 細くてチリチリに縮れた麺に煮干しなど魚介中心のさっぱりしたスープ。麩が入ってどこか懐かしい津軽らしいラーメンです。
 ラーメン類は他に、塩ラーメン 550円 、手打ちラーメン 550円 、味噌ラーメン 600円 、豚骨ラーメン 650円


青森県弘前市大字石川字泉田62−1
0172-92-3370
4月~10月 9:00~18:30
11月・3月 9:00~18:00
12月~2月 9:00~17:30


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif


拍手

PR
支那そば 550円

 入口には「無添加 自家製麺 天然素材 蔵人円熟味噌」と書かれてます。
 メニューを見ても味噌ラーメンがお奨めのように思いましたが、シンプルな支那そばをいただくことにしました。
 極細縮れ麺に、煮干し焼き干しのスープ。基本的にあっさりラーメンなのですが、油が結構な量で熱々です。
 バラチャーシュー、麩、メンマ、ナルト、ネギがトッピング。
 もう少し寒くなったら味噌ラーメンをいただきに来ようかな。


弘前市大字宮川3丁目17-2
0172-34-7706
11:00~23:00
無休

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

濃厚津軽煮干ラーメン 750円



つけ麺 700円


 ラーメンで弘前の地域活性化を推進しようと活動している「津軽麺桜会」が開発して現在売り出し中の「濃厚津軽煮干ラーメン」をいただきに来ました。
 初めて入店するこちらの「めんどころ心(sin)」もそのメンバーで、1日限定15食に間に合うことができました。
 スープは最近では津軽のあちこちで普及している濃厚煮干ラーメン。煮干しがガツンと効いた濃い味で、少し太目な麺は津軽らしくカンスイ控え目なモチッとした麺で、このスープには相性がいいです。
 特徴的なのは桜の花弁の形をした麩がトッピング。各参加店によって味は若干のアレンジがあれど、この麩は統一なようです。

 もう一杯は、やはり券売機左上にあるお奨めメニューのつけ麺。あつ盛りでいただきました。
 予習してきた通り、釜あげうどんのような桶に入って出てきます。
 いわゆる魚粉が浮いた濃厚豚骨魚介系スープですが、最初にいただいた濃厚津軽煮干ラーメンが強烈だったせいか、思ったよりサラッとした印象です。
 のど越しの良い麺に、具はメンマ、チャーシュー、煮卵、玉ねぎ、 細切り木耳です。
 こちらの店主は 「鳥居 式らーめん塾」出身なようですので他のメニューにもとても興味があります。


青森県弘前市末広5‐4‐7
11:00〜14:00、17:30〜20 :00
木曜日は昼のみ営業
定休日:月曜日 (祭日は営業、翌日定休)

拍手

焼き干し中華そば 550円


 弘前市百石町に昨年オープンしたラーメン屋さん。予てより興味があったものの中々訪問できないでいました。
 店内は女性ウケしそうな清潔感のある雰囲気です。
 岩海苔が好きなので、岩海苔ラーメンと悩みましたが焼き干し中華そばにしました。
 女性店員さんから「ご飯と生卵が無料サービスですけどいかがですか?」と言われ、お願いすることにしました。
改めてメニューを見ると、11時~14時がランチサービスで、ご飯と生卵が麺類を注文した人に無料サービスだそうです。
 焼き干し中華そばは、優しい味のスープにツルンとした平打ちの縮れ麺。
ホロホロ崩れそうな柔らかいバラチャーシューと、ネギ、メンマ、ネギ、ナルト、。
 会計した時に「大和屋創業90年特別企画、大和屋・練屋共通お食事券をいただきました」
 なるほど、入口の看板に「創業大正12年」と書かれてましたが、系列の老舗割烹料理屋の「大和家」の創業のことなんですね。
 今回の卵かけご飯のサービスですが、ご飯に溶いた生玉子をトッピングしてラーメンと共に食べる。
 これは最高だね。
 しかし、まてよ。ご飯と、生玉子が別々に出てくるわけですので、必ずしも卵かけご飯にしなくてもいいわけで、青森市「くどうラーメン」みたいに、月見ラーメンにするのも可能ですね。

 ラーメンは他に、岩海苔ラーメン(650円)、チャーシューメン(750円)、マーボラーメン(700円)、ワンタンメン(750円)、ざる中華(550円)、冷やし中華(700円)


弘前市百石町56-2
0172-35-4624
11:00~19:00
定休日:日曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif



拍手

つけ麺 650円



 弘前市駅前町にある郷土料理の店ですが、ランチ営業もしており、テレビ番組の「東北のラーメン60選」に選ばれた「つけ麺」をはじめラーメン類も充実してます。
 真夏でも熱いラーメンを好む男でして、めったにつけ麺は食べないのですが、友人の強い薦めもありつけ麺をいただきました。
 見ていると麺は2玉茹でたようです。暖簾にはアキモト製麺の文字がありました。
スープは酸味、辛味、油の全てが控え目です。程よいと表現したらいいのかな。
 中には茹で玉子、チャーシュー、メンマ、岩のりが入ってます。岩のりの存在が良く、縮れ麺に絡みスープとの繋ぎ役として一役買ってますね。
 ラーメン類は他に、中華そば(500円)、手打中華(550円)、塩ランチ(500円)、塩手打中華(550円)、
チャーシューメン(700円)、みそラーメン(650円)、みそチャーシュー(800円)、塩野菜中華(650円)、カレー中華(650円)、辛みそラーメン(700円)、中華ざる(600円)、冷やし中華(700円)


青森県弘前市駅前町11-12
0172-32-2412
11:00〜15:00、17:30〜1:00
日曜日 17:00~0:00
定休日:木曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif



拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[08/12 一日一麺]
[08/01 一日一麺]
[07/29 一日一麺]
[05/21 はらだいこ]
[04/08 NONAME]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]