忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

bimisen.JPG台湾ラーメン 480円

 最近、青森県内に次々とオープンしている台湾料理のチェーン店ですが、平内にもオープンしました。「びみせん」と読みます。
 自分が住んでいる青森市にもあるのですが、皆さんのブログを拝見して、定食のボリュームがあまりにもすご過ぎて逆に食欲が湧かないで足が遠のいてました。オープン当初は残暑続きでしたもんね。
 この日、野辺地に向かいながら昼食のことを考えていたら偶然発見して思わず入店してみました。以前にはホタテ料理が評判だったお店があった所です。
 みなさんの記事によると、セットメニューや定食の情報はあるけど単品でもいいのかな?ちょっと不安でした。
 実際にメニューを見ると単品メニューもかなり豊富だ。
 業者の人が配達に来たがまったく言葉が通じていない従業員。
 これは普通に注文できないと思い、「すみませ~ん」と従業員に手を上げて呼び、無言でメニューを指さして・・・一本指。
 台湾ラーメンを食べることにしました。台湾ラーメンは名古屋市内で一度食べたことがありますがかなり久しぶりです。
 ピリ辛の挽き肉とモヤシ、ニラが入り・・・辛い!でも旨い!
 食べ終わった頃には汗びっしょりでした。これは寒い季節にぴったりですね。店名は「美味鮮」ですが、伝票は「四季紅」でした。
 帰りに頂いた名刺を見ると、台湾料理「四季紅」の黒石店・十和田店・五所川原店、台湾料理「美味鮮」の弘前店・青森店と同じ系列でした。
 最近八戸市にも「美味鮮」が出来たようですが同じ系列なんでしょうかね。
 9月に能代市に行ったときに同じ雰囲気で、台湾料理「紅鶴楼」というお店を発見しましたがこれも系列店?謎です。
 もっと謎なのが入口にあった張り紙。
DCIM0093.JPG
 「拉」→と書かれてますがどういう意味?
 雰囲気的に「引く」かな?

東津軽郡平内町大字小湊字後萢60-20

11:00~15:00、17:00~24:00
年中無休

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif
 

拍手

PR

eitaro-imabetu.jpgベトコンラーメン 630円

 青森店には何度かお邪魔しましたが、本店の今別町で食べるのは初めてです。
 お店の前は何度も通っているんですけどね。今まで機会がありませんでした。
 元気で威勢のいい父さんの声にビックリします。
 青森と今別の家賃等の差だと思いますが、メニューは青森店よりも若干安いです。
 やはり、看板メニューのベトコンラーメンを食べました。
 最高30倍まである辛さのレベルですが、標準の3倍にしました。辛さ指定がなければ自動的に3倍です。
 炒められたニンニク3個がゴロンと底に沈んでます。
 たっぷりの野菜とクセになる辛いスープに細い麺がベストマッチです。
 メニューに青森店での新メニュー「みそベトコン」が無いので訊いてみたら、「できますよ」とのことでした。
 ラーメン類のメニューは他に、ラーメン(420円)、塩ラーメン(470円)、わかめラーメン(530円)、五目ラーメン(630円)、五目みそラーメン(630円)、他セットメニューもあり。


 
青森県東津軽郡今別町今別西田248-215
0174-35-3544
11:00~21:00
定休日 月曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif
 

拍手

syeronfu.jpgマーボーラーメン 550円

 旧蟹田町にある唯一の本格派中華レストランが、カーフェリー乗船窓口がある「風のまち交流プラザ トップマスト」の2階にあります。
 噂には聞いていましたがこの施設そのもにに入るのが初めてです。
 650円の定食も魅力的ですが、中華系のラーメンメニューも豊富で何を食べようか迷ってしまいます。
 あんかけラーメンは苦手ですが、マーボーラーメンは大好きです。変人かな?
 粉山椒が振られたマーボー豆腐の乗ったラーメン。香がいい~
 最初はたいしたことないと思っていた辛さですが、カプサイシン効果で最後は汗びっしょり!
 とても美味しかったので、他のメニューがとても気になります。
 12時15分頃シェ・ロンフウを出て、振り返ってドアを見ると「満席」と書かれてました。人気店なんですね。
P1007233.jpg
 たっぷり汗をかきましたが、展望テラスで下北半島を眺めながら潮風を受けるととても気持ちがいい。
 つい先日まで30度越えの残暑でしたが、やはり秋なんですね~

■他のラーメン類のメニュー
五目あんかけラーメン(550円)、海の幸のあんかけラーメン(650円)、揚げぶたラーメン(700円)、ねぎラーメン(550円)、四川風ラーメン(600円)、エビあんかけラーメン(700円)、チャーシューメン(700円)、細切りぶた肉あんかけラーメン(600円)、ラーメン(550円)

 


青森県東津軽郡外ヶ浜町 蟹田中師宮本160
0174-22-3905
11:30~
定休日:月曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif


拍手

maruhati.jpg煮干しラーメン 500円

蟹田港フェリーターミナルの近くにある食堂で、創業は古く60年程経つようです。
ラーメンのメニューは豊富で、サッポロ塩ラーメンに始まってラーメンサラダで締めくくるテーブルのメニュー表がお店の雰囲気からちょっと意外な感じがする。


■ラーメン

 サッポロ塩ラーメン 500円
 さっぽろ味噌ラーメン 550円
 野菜ラーメン 500円
 ラーメン(大) 550円
 ラーメン(中) 450円
 ラーメン(小) 400円
 チャーシューメン 550円
 塩チャーシューメン 650円
 味噌チャーシューメン 650円
 手もみ中華 500円
 手もみ野菜中華 550円
 手もみチャーシューメン 600円
 青森手打ち塩ラーメン 550円
 ラーメンサラダ(ごま風味)750円


この他に壁にも紙に書いたメニューがあります。
 焼干しラーメン 500円
 煮干しラーメン 500円
 ワンタン麺 600円
 究極のやきぼしラーメン 500円
 焼干しラーメンスペシャル 550円
 
 かなり悩みますね・・・「手もみ」と「手打ち」は違うのかな?焼干ラーメンは「スペシャル」には焼干し粉が練り込まれた麺なようですが「焼干し」と「究極のやきぼし」は同じ値段だけど何か違いはあるの?
 結局「煮干しラーメン」を食べることにしました。
 ちりちり麺に煮干しのスープは、ガッツン煮干しではなくマイルドな煮干し味。
 他のラーメンも気になってしょうがないな・・・

 

東津軽郡外ヶ浜町蟹田中師宮本5
0174-22-2018
11:00~21:30(夏季は11:00~22:30)
定休日:毎月第2・4日曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif


拍手

tappi.jpg岩のりラーメン 780円

 店名の通り龍飛崎にある食事処で、目の前には石川さゆりの津軽海峡冬景色の石碑があり、ラーメン食べている間に何度も歌声が流れていました。
 ラーメンの種類が多く、中でも「龍飛産・天然」と書かれたメニューが気になります。ねかぶラーメン(680円)、ふのりラーメン(780円)、岩のりラーメン(780円)、もずくラーメン(780円)がそれで、他にラーメン(550円)、チャーシューメン(700円)、みそラーメン(650円)、みそチャーシュー(750円)、ほたてラーメン(930円)があります。
 今回は龍飛産天然・岩のりラーメンをいただきました。
 鶏ガラベースのさらりとしたスープに、たっっっぷり!な岩のり。岩のり大好きなのでかなり嬉しい!そして香がよくて旨いです。
 麺類にプラス150円で上磯名物の若生おにぎりが付きます。
 余談ですが、「江戸一」と書かれたどんぶりが気になります・・・


住所:青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜54-73
TEL 0174-38-2740
営業時間 9:00~15:00
定休日: 不定休(祝日、大型連休、お盆は無休)

 


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

HOME次のページ
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[03/16 腹ペコ]
[02/09 lon]
[02/02 青森のくま]
[02/01 一日一麺]
[02/01 腹ペコ]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]