忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
みそラーメン 700円


弘前市内で味噌ラーメンと言えば、昔から人気なのは「中みそ」と「峰」でしょうか。
ブログ開設してまもなく10年経つのにこちらの味噌ラーメンを紹介してませんでした。
店内に入るなりニンニクの香りがやってきます。
変わった形状のカウンターは10席。小上がりが一つあります。
手打ち麺はもちろん美味しいのですが、今回は細麺でいただきました。
表面の油が多くて熱々です。ニンニクと胡麻油の香り、野菜の甘味が特徴の味噌ラーメンです。スープは津軽の味噌ラーメンらしくサラサラしたスープで無加調。津軽の味噌ラーメンには細麺もよく合います。
隣のお客さんが「み※チャ※ーメン」を注文。みそチャーシューメンか・・・さ行が苦手なんだね。そう言えばここのチャーシュー食べたこと無い。
この味噌ラーメンには挽き肉だからな。
そして、次こそ醤油ラーメンを食べようと思うのだが、また味噌ラーメンを食べちゃうかもしれません。


弘前市和徳町337-4 
0172-33-9690
定休日:月曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

PR
ネギラーメン 750円



宮城県のヒルズ県南総合プールに用事があって行ってきたのですが、近くに食事するところがありません。
国道4号線沿いを歩いて見つけました。
和風とんこつラーメンと、カレーまたはカツ丼と、お新香のまんぷくセット(1,000円)が人気のようです。
さらりとした豚骨スープのネギラーメンをいただきました。


宮城県柴田郡柴田町大字船岡字若葉町2-14
11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:火曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif


拍手

濃厚魚介ラーメン 750円



東北電力五所川原営業所の向かいにある和洋創作料理のお洒落な店。
ラーメン作りの経験がない店主が全て自己流で作り上げたというラーメンをいただきに来ました。
お客さんは自分以外は全て若い女性。
ラーメンは2種類あり、無料サービスのスープを飲みながら注文した濃厚魚介ラーメンを待ちます。
隣のテーブルの女性に濃コク味噌ラーメン(800円)が配膳され、髪を後ろに結わえ、うなじをこちらに見せながらセクシーにラーメンをすすります。
わたしの濃厚魚介ラーメンも野菜サラダと一緒に出て来ました。
奥の小上がりではOLさんが4人位で待ち合わせしてのランチのようだ。遅れてきたスーツの似合う女性がブーツを脱ぎながら
「わの足、臭せんずや」
「わいは、どんだっしぇおめだばや」「めやぐ、めやぐ」・・・
メイクもファッションもバッチリなその美女グループはそのまま東京に行っても遜色ないだろう。
ところがしゃべったら最後、疳高い声で超ネイティブな津軽弁。何なんだこのギャップは。楽しい・・・
たった一人の男性客に慮る様子もなく、とにかくしゃべる、しゃべる。
笑いを必死に堪え、すする麺を吹き出しそうになりながら食べたラーメンはとても美味しかった。お洒落なお店で、お洒落なラーメンはとても魚介風味が濃厚で、ラーメン専門店に負けてない実力。
次は隣のセクシー女性が食べていた濃コク味噌ラーメンを食べたいな。
そして小上がりのOL軍団もまたいたら楽しいだろうな。できれば一緒にランチしたいな。できればブーツを脱がなくてもいい席でね。と、無料サービスの珈琲を飲みながら嬉々として思いを巡らせる。
津軽はラーメンも女性も日本一だ。



おもてなしの店So庵(そあん)
青森県五所川原市字鎌谷町162
0173-33-0233
11:30~14:00 17:30~23:00(L/O22:00)
定休日:水曜日と日曜日の夜営業の部


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif


拍手

中華そば 400円


桜ヶ丘駐在所の近くにある食堂です。食品サンプルのショーケースが懐かしい。昭和の雰囲気を残していますね。
400円の中華そばをいただきました。値段も昭和のままですね。
中細の縮れ麺にスープは鶏ガラでしょうか。さっぱりと美味しくいただきました。
このような庶民の見方の大衆食堂にはいつまでも頑張ってほしいです。

青森県弘前市桜ヶ丘4-1-2
0172-88-2878


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

中華そば 600円




津軽百年食堂のモデル店「三忠食堂本店」の分店の一つ。 
場所は弘前市役所の脇、郷土文学館の向かい。「中華そば マル金」の2軒隣です。
以前は松森町で松森町分店として営業してましたが、2012年8月に塩分町に移転しました。
本店同様に和風のあっさりした津軽ラーメンですが、味も見た目も若干違いがあります。見た目で分かりやすいのは麩とナルトの違いですね。
自家製の縮れ麺はツルンとした滑らかなのど越し。毎日でも食べられるくらいさっぱりとしてとても旨いです。
お会計の時に歳末のプレゼントとして50円の入ったポチ袋をいただきました。
ごちそうさまでした。

※余談ですが、塩分町分店の他に過去には分店が次の5店がありました。(間違ってましたら教えてください)
・川端分店
・東長町分店
・松森町分店
・富士見町分店
・和泉分店



弘前市大字塩分町1-2
11:00~15:00、17:00~19:00 
定休日 :日曜日 


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[04/16 T.KEN]
[03/27 りりり]
[03/26 一日一麺]
[03/16 腹ペコ]
[02/09 lon]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]