忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
しょうゆラーメン 500円



 金木町出身の歌手、吉幾三さんのお兄さんが営むラーメン屋さんです。
 場所がとても分かりにくいのですが、五所川原から金木町に国道339号線を通って行くと、津軽すこっぷ三味線快感館(いくぞうハウス)があるY字路を右に入り、嘉瀬郵便局がある丁字路を右折。少し走ると左側に広い駐車場がある嘉瀬コミュニティ消防センターがあります。そこの向かいの細い道に入るとラーメンののぼりが見えます。
 民家を改造したと思われる店舗です。店名の「おやぢ」の「ぢ」は点が三つ。営業中の目印「やってら」の札があります。
 中には吉幾三のサインや写真はもちろん、熊の頭がついた毛皮やなぜかエドはるみのサイン等が壁に貼られてます。
 数あるメニューの中から、ビールジョッキで何かを飲んでいた女性に「しょうゆラーメン」をオーダーすると、奥から声がした。
 「あぁん?しょうゆラーメン?わ、作ればいんだが?」と女性に言うと、女性が自分で作ると言って厨房に入って行った。
 今の声が吉幾三さんのお兄さんだろうか?恐る恐る覗くと奥の間にカラオケの機械があって、おやぢ二人が昼間から呑んでる様子・・・
 配膳されたラーメンをいただく。油が結構浮くチキンっぽい醤油ラーメン。
 客は自分一人だしゆっくり味わいたいが、奥のおやぢ二人の正調津軽弁が耳に入って何度も吹き出しそうになった。
 だから、あまりラーメンの味は記憶にありません(笑)
 ラーメン類は他に、しょうゆチャーシュー(650円)、みそラーメン(600円)、みそチャーシュー(750円)、塩ラーメン(500円)、塩チャーシュー(650円)、中華ざる(500円)、学生ラーメン・中学生以下(300円)

五所川原市金木町嘉瀬雲雀野157-2
0173-52-5420
11:00~22:00


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ



hp.gif



拍手

PR
岩のりラーメン 700円


 五所川原駅の近くにあるお店で、毎週土曜日は午後5時までラーメンが250円です。
 また、学割サービスもありラーメン類が100円引きとか50円引きです。
 あいにく学生じゃないし土曜日じゃないし、初めてですので普通のラーメンを食べようと思ったら、壁に気になるポップがあります。
 一度食べたら忘れられないという岩のりラーメン。
 よし、それをいただくことにしよう。
 あっさり煮干しの醤油ラーメンで、縮れのある細麺は食感がサクサクする。それにメンマと麩とネギと、しっとりと柔らかいチャーシュー。
 たっぷりの岩のりがいい風味です。
ラーメン類は他に、ラーメン(500円)、チャーシューメン(780円)、もやしラーメン(750円)、塩ラーメン(500円)、たんめん(700円)、みそラーメン(700円)、みそチャーシュー(1000円)、辛みそラーメン(900円)
しまった。定休日と営業時間を聞くのを忘れたな・・・


青森県五所川原市字大町34-4 地
0173-35-7617

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ



hp.gif

拍手

itigen.jpg醤油ラーメン 500円

 平成21年から青森市役所の大型ねぶたを制作している外崎白鴻さん(本名:外崎源人)、家業は大正11年創業の山源外崎製麺です。
 ねぶた師として面作りをしてますが、普段は麺作りしてます・・・なんつッ亭
 今日は外崎製麺直営の一源でラーメンをいただきました。
 あれ?初めての入店ですが、ねぶた師ひとり?他にいないのかな?
 少し濁りのある魚介系風味のスープに、ツルンと喉越しのいい麺のラーメンでして、バタバタと忙しそうでしたので黙ってラーメンを食べて帰りました。
 ラーメンは他に、塩ラーメン(500円)、味噌ラーメン(650円)、タンタンメン(650円)、とんこつラーメン(700円)、もやしラーメン(700円)、ネギラーメン(600円)、ネギ塩ラーメン(600円)、ネギ味噌ラーメン(750円)、ネギタンタンメン(750円)、ネギとんこつラーメン(800円)
 季節限定:中華ざる(600円)、冷やし中華(700円)
 津軽のねぶた師として、また津軽の麺職人としても頑張ってください。


 
 五所川原市大字小曲字枝村50-2
℡0173-33-2233

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif
 

拍手

煮干中華 550円

 五所川原のエルムの近くにあり、煮干しの文字がとても目立つ看板があります。
 煮干中華を食べました。メニューには「ひと手間かけたこだわりのてもみ麺、こんぶと煮干しの昔懐かしい津軽ラーメン」と書かれてます。
 そんな説明の通り、麺は平打ちの不規則な縮れを持つ手もみ麺で、のど越し滑らかで美味しい麺です。
 根布の香りが強いスープは綺麗に透き通っており、しつこさのない軽い味です。具はメンマ、ネギ、チャーシュー、ナルト。
 メニューは他に、カレーラーメン(650円)、煮干中華チャーシュー(750円)、背脂魚介中華(650円)、甘辛肉ラーメン(700円)、つけ麺(700円)、塩中華(550円)


青森県五所川原市中央2-22
TEL:0173-33-3770
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

dasiya-nibosi.JPGdasiya-miso.JPG
煮干らー麺 600円   味噌らー麺 600円(通常700円)

 こちらのお店の人気と評判のほどは、かねてより十分知ってはおりましたが何気に初訪問です。
 豚骨、鶏がら、野菜の動物系スープと、煮干し、鯖、鰹などの魚介系スープを丼で合わせるWスープ製法だそうですよね。
 確かそんなラーメンですよね~って、想像を膨らませながら訪問いたしましたが、お店にも確かにそのような説明書きがありました。
 メニュー筆頭の「らー麺(500円)」は、まさにそのWスープのラーメンで、それを最初に食べるべきなんでしょうけども、魚介スープのみ使用の煮干らー麺をまず食べてみることにしました。
 ニボニボ!って感じの強烈なものを想像してましたが、煮干し度合いはマイルドで、塩分濃度も控え目で食べやすく仕上げた感じがします。
 麺は縮れのあるモチモチ麺に、具は柔らかいチャーシューと、ホウレン草、シナチク、麩。そして長ネギはたっぷり入って嬉しいですね。
  もうひとつ頼んだのは、入口に表示されていた「本日のサービスメニュー」である味噌ラーメンです。
 あまり油がきつくないあっさりした津軽風味噌ラーメンと言ったらいいのでしょうか、ゴマの風味がほのかに感じられたスープで、チャーシューは入らないで野菜と一緒に炒められたバラ肉が入ります。
 途中で、ニンニクを投入して最後まで美味しくいただきました。
 食事後、もう一度メニューを見たのですが気になるものを発見・・・「激辛もつけ味噌らー麺(850円)」
 う~ん・・・どんなラーメン?浪岡の「麺たんぴん」のもつけラーメンのように「モツ」が入っているのかな?
 ところで、こちらのお店には座敷のテーブルが二つあるのですが、どちらにも懐かしのファミコンが設置されてます。
 久しぶりにスーパーマリオブラザーズをやっちゃいました。
 思わず「あっ!」とか「うっ!」とか、声が出ちゃいますね。子供と一緒に行ったのですが、オラのほうが熱くなっちゃいました。
IMGP4976.JPG
 また来ます。
 ファミコンやりに^^


住所 青森県五所川原市稲実字米崎116-3
TEL 0173-33-9266
営業時間 11:00~15:00,17:30~21:00
定休日 毎週水曜日
ホームページ
 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[03/26 一日一麺]
[03/16 腹ペコ]
[02/09 lon]
[02/02 青森のくま]
[02/01 一日一麺]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]