忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
ラーメン 500円

 自分のブログを意識し過ぎてラーメンの流行を追ってしまうと疲れることがあります。ですから、腹が減ったらその辺のラーメン屋さんに入ろう~と気楽にやっていきます。
 この日もそうで、五所川原に仕事で行き、特に服案もないま昼となり、偶然ラーメンの文字を見つけての初訪問です。
 五所川原 立佞武多の館から金木方面に行き、弘南バスの新宮バス停の前にある食事処です。
 定食類や一品料理はたくさんありますが、ラーメンは大盛やセットがあるもの醤油味のラーメンのみ。
 こちらのラーメンは見た目に違わず醤油が強くキリッとしたスープのラーメンです。少し柔らか目な細麺と、ネギ、チャーシュー、ナルト、茹で玉子1/2が入ります。チャーシューは厚くてしっかりした味わいのあるもの。
 付いてきた野沢菜とキュウリの漬け物が非常にうまい。ご飯がほしくなりました。
 今度はラーメンライス(600円)と、気になる一品料理の、納豆入り玉子焼き(350円)がいいな。


五所川原市新宮町5の3
TEL 0173-33-9303
定休日:日曜日祝日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

PR
煮干中華 550円

 五所川原のエルムの近くにあり、煮干しの文字がとても目立つ看板があります。
煮干中華を食べました。メニューには「ひと手間かけたこだわりのてもみ麺、こんぶと煮干しの昔懐かしい津軽ラーメン」と書かれてます。
 そんな説明の通り、麺は平打ちの不規則な縮れを持つ手もみ麺で、のど越し滑らかで美味しい麺です。
 根布の香りが強いスープは綺麗に透き通っており、しつこさのない軽い味です。具はメンマ、ネギ、チャーシュー、ナルト。
 メニューは他に、カレーラーメン(650円)、煮干中華チャーシュー(750円)、背脂魚介中華(650円)、甘辛肉ラーメン(700円)、つけ麺(700円)、塩中華(550円)


青森県五所川原市中央2-22
TEL:0173-33-3770
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
hp.gif

拍手

納豆ラーメン 550円


 桜の名所である芦野公園入り口にある食堂です。 どうした訳か今日は全くついていない。定休日だったり売り切れだったりで3軒ふられてここにたどり着く。
 この際だから桜を見ながらラーメンを食べようと思ったが、桜が咲いていない・・・
 お店の人の話だと今年は花の付きが悪く、既に葉っぱが出てきたので満開を見ないで終わりそうだって。ついていない。
 初めて入ります。たぶん。
 ひょっとしたら子供の頃にボート乗った後に食事をした記憶がありますがどこの店なのか覚えてません。
 初めての店でもメニューを一通り見て、パット決めるタイプなのですが、珍しく長く悩んだ。
 基本のラーメンは450円なのですが、なんか入ると550円です。
 具体的にメニューを紹介すると、 納豆ラーメン、海草ラーメン、ねかぶラーメン、もずくラーメン、ビビンバラーメン、とんこつラーメンが550円です。
 納豆ラーメンにしました。
 丸納豆ではなく、ミニひきわり納豆が1パック入ります。野菜スープなのかな?甘味がとても強くて少し洋風っぽいテイストを感じるラーメンです。
 ところで、他県のスーパーに行くと、ひきわり納豆をあまり見かけませんよね。青森県人ってひきわり納豆が好きな人多いですね。
 まてよ、他県には納豆ラーメンなんてあるのかな?あってもひきわり納豆は入れないだろうな・・・

【追記】
失礼しました。納豆ラーメンを検索したら全国にたくさんありますね。


青森県五所川原市金木町芦野84−171
0173-53-3936
4月~9月:8:00~20:00
10月~3月:9:00~18:00
定休日:不定休

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ


hp.gif



拍手

みそラーメン 650円


 金木中学校近くの焼き肉とラーメンの店「ふくべ」
 二郎もビックリな具だくさんのみそチャーシューメンで有名ですが、みそラーメンを食べることにした。
 他のお客さんを見ると、皆さん、みそラーメンか、みそチャーシューメンを食べています。
 ブログのネタ的にはみそチャーシューメンだったけどな・・・
 カウンターに座り、一生懸命にラーメンを作る様子を見ると楽しい。職人技にホレボレするね~。
 まずは、丼を持ち上げてみたら重い!丼は画像では分かりにくいが普通のよりデカイ!
 麺が伸びるといけないので先に食べようと引っ張り出してみると細麺だ。
 この細麺が津軽の味噌ラーメンスープに良く合う。油ギットリな味噌ラーメンではなく、白味噌の津軽らしい味噌汁っぽいスープのあっさり味。
 煮干しなどの魚介系と、鶏ガラなどの動物系を別々の寸胴で取ってから合わせるダブルスープ方式だそうです。
 後ろのテーブルでみそラーメンを食べていたお客さんが、妙なことを言い出した。
「持ち帰りお願いします」
 は?みそラーメンだよね?焼きそばだったかな?丼だし・・・ラーメンだよね。
 入れる様子はよく見えなかったが、レジ袋に入れて持ち帰った。
 しばらくすると、隣のお客さんも「わも、持ち帰りで」
 今度こそちゃんと見た。みそラーメンの食べ残しの持ち帰りのシーンを。
 お客さんが帰って、カウンターを拭きにきたお姉さんに、ラーメンって持ち帰り出来るの?って聞いたら、クスッて笑って「麺を食べて、野菜とスープを持ち帰りする人多いです」
 ス、スープも?
 「持ち帰りしてラーメン作る人もいますが、ご飯入れておじや風にすると美味しいですよ」
 ひゃ~。ラーメンの食べ残しの持ち帰りって初めて聞きます。
 果たして、うちの家族は俺の食べ残しで作った料理を食べるだろうか?
 やってみたくなったな (^-^;



青森県五 所川原市金木町芦野 84-793
0173-54-1125
11:00~ 15:00、17:00~ 22:00
定 休 日:月曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ


hp.gif


拍手



 ぼんじゅそばで有名な 「竹鼻製麺所」の直営店で、こちらのお店は「2013三ツ星個店」に認定されております。
 三ツ星個店とは、 魅力と個性あふれる店づくりや地域 活動等を積極的に行っている個店を、 県民から公募して (結果207店の推薦)、青森県商店街振興組合連合会にて書類審査 で100店 まで絞りこみ、第一次審査会を開催して書類審査 46店を選定。その46店の現地調査の採点を集計し、認定2 5店の決定をしたそうです。

 隣の車庫に車を入れて初入店。醤油ラーメンを食べたいのですが悩みます。中華そば(350円)、手打ち中華(430円)、濃厚煮干し中華そば(500円)
 奮発して一番高い濃厚煮干し中華そばにしました。
 すご~い!煮干しの臭いがプンプンしながら配膳されました。
 濁りのある濃厚煮干し系ですが、クリーミーなタイプではなくサラリとしたスープです。かなりニボニボです。
 硬めに茹でられた麺も好みでした。
 もう一杯いけそうだな・・・
 他のお客さんが食べていた手打ち中華の麺がものすごく幅の広い個性的な麺でして、食べてみたいな・・・
 プロポーション乱れるので一杯で我慢しました。
 次々とお客さんが入って来て、相席当たり前の感じですね。
 ラーメン類は他に、タンメン(480円)、味噌ラーメン(430円)、五目ラーメン(530円)、手打ち味噌(520円)、チャーシュー麺(550円)、濃厚煮干し中華大盛(750円)、濃厚煮干しチャーシュー(750円)、ざる中華(450円)
他のラーメンも気になるのでまた食べに行きたいます。


青森県五所川原市本町63
0173-34-5566
10:00~16:30
定休日:毎週日曜日、第1・3水曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ


hp.gif


拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[03/26 一日一麺]
[03/16 腹ペコ]
[02/09 lon]
[02/02 青森のくま]
[02/01 一日一麺]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]