忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18
oga.jpg 磯ラーメン 800円

 男鹿水族館も新しくなってから初めて訪れました。さすがGWですね、もう少し遅く来たら大変なことになっていたことでしょう。逆車線の大渋滞を見ながら男鹿半島の先端である入道崎へ行きました。
 人間ってどうして端っこに行きたくなるんでしょうね。
 さてと、ちょうどお昼になってラーメン・・・っていうか、せっかくだから何を食べてもいいよと言われたんですけど・・・ウニ丼、海鮮丼と迷ったあげく、贅沢にも磯ラーメンを・・・おいおい。
 感想は?って訊かれると、めちゃくちゃワカメが旨い!なんでだろ?さほど珍しくない食材なのに感動したな~。
 場合によっては邪魔に感じることもあるワカメさん。今日のはバッチグー!でした。

秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2-3
0185-38-2626

拍手

PR

dondon2.jpg dondon1.jpg 
・大太鼓ラーメン(正油)850円  ししとうラーメン(塩)600円
   
 運良くGWにはまったく仕事がなかったので、男鹿半島に家族旅行に出かけました。
 家族の要望で世界一の大太鼓を見るためと、昼食を取るために「道の駅たかのす」に寄りました。
 いや~、来る途中の国道7号線沿いに気になるラーメン屋さんがあることあること。
 一人だったら絶対2~3店に寄ってますね。今日はあくまでも家族のペースで・・・
 5人中、二人がラーメンっだったのですが、自分のリクエストは、ギネスブックにも登録されている直径3.8メートルの世界一大きい大太鼓にかけての「大太鼓ラーメン」
 写真では見えませんが秋田の名産品である曲げわっぱにラーメンどんぶりがはまってます。「じゅんさい」などが入っていてご当地らしさがうかがえます。かんぴょう巻きがついてきます。
 もう一つは「ししとうラーメン」です。正油・塩・味噌味から選べますが、塩ラーメンは正解だったかも。正直言って自分が頼んだ大太鼓ラーメンより好みでした。
 なんでも北秋田で多く取れる産物らしいです。添えつけられた香辛料はコショウではなくて「ししとうパウダー」です。ちょっぴり苦味もあって珍しく、いろいろ使い道がありそうですね。
 ししとうのみじん切りがラーメンに入ってます。ししとうつけ麺にはししとうの天ぷらが付いてくるようです。(つけ麺の方が旨そうだったな・・・)


秋田県北秋田市綴子字大堤道下62-1
大太鼓の里ぶっさん館内
0186-63-2233
営業時間10:00~18:00
休業日 1/1

拍手

sakuragiya.jpg中華そば 500円
 11時30分頃に着いたら既に客席がほぼ埋まっている。有名な「ラーメンにしき」の姉妹店だそうで、噂通りの人気振りが伺えます。
 スープを一口飲んで・・・す・ご・い!鶏ダシが濃厚で思わずオヤジの遠吠えが出そうでした。野菜の甘味も豊かに出されており、スープの表面にキラキラ光る鶏脂が「旨いべ?全部飲め!」と語ってます。
 具はネギ・メンマ・チャーシュー・麩・ひき肉・ナルト。麺は多加水らしくスルッとのど越しが滑らかです。
 これで500円は安くて旨い。「自家製麺と生粋の鶏ガラスープ」とのキャッチコピーなようですが、このラーメン!わたし自身素人ながらにも考えられないコストパフォーマンスだと感じさせる一杯でした。
 そして何よりスタッフの気持ちよい接客には、食べに来て良かったと満足感を与えてくれます。


大館市山館字中山境2-2
0186-42-0556
11:00~21:00(水曜日は11:00~15:00まで)

拍手

c4e260e9.jpg nozawaya.jpgラーメン650円
 前々から行きたくて行きたくてどうしようもなかった店。このラーメンを食べたい!と思ったら、食べないことには解決しませんよね。
 店名の頭に「にぼしラーメン」と謳われているのですから、煮干好きにはとても誘惑されます。
 場所はかなり分かり辛い・・・なんでこんな場所に?って思ってしまいましたが移転してきたそうです。
 老夫婦二人でひっそりと営業している雰囲気を感じます。
 さて、そのラーメン。まずは匂いを嗅ぐと最初に生姜の香りが爽やかです。さほど煮干臭さは感じません。くせのない見事な煮干だしで、昆布の旨味も感じさせます。嬉しいことに青森産の煮干を使用しているそうだ。
 客は本日第一号の俺が1人だけ。様子を伺ってお話を少しさせていただきました。
 青森から来たと言ったらビックリしておりました。
 「うちのために来たわけじゃないでしょ」
 いやいや、ここのラーメンを食べるために高速使って・・・
 「青森と言えば煮干じゃなく焼干しを使用しているそうですね?」
 いくら青森でも焼干しは高価ですよ・・・
 「生姜を使っているのをよく気がつきましたね。すごい舌を持ってるんでしょうな」
 いやいや・・・今日のは誰でもはっきりわかりますよ。自分は好きな味ですよ。
 ・・・・・・・^^
 ・・・・・・・^^;
 「よければまた寄ってくださいね」
 必ずまた食べに来ます。お元気で・・・(次ぎ来るときもカーナビなしでは無理です)
 穏やかな語り口にはとても癒されました。この老夫婦にしてこの優しい味のラーメンが出来上がるのですね。
 毎日食べても飽きないようなラーメンです。

大館市鉄砲場95-1
0186-43-0135
11:00~18:00頃
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)



 

拍手

ajiyosi.jpg辛み噌ラーメン 650円
 仙台のご当地ラーメンといえば「仙台辛味噌ラーメン」ですよね。その発祥は「味よし」だと教わったことがあるので、ラーメンを食べながら訊いてみた。
 「そうですよ。うちの本店が30数年前にやったのが最初です。」とキッパリ。
 シラフで食べたのは本日が初めて。レンゲに乗っかっている辛味噌を溶く前に、白味噌スープのまま飲んでみると意外とあっさり。スープには動物系に日高産昆布・香味野菜・節系を加えているとの説明書きがあった。
 辛味噌にはコチジャンや豆板醤を使用しているものと思ってましたが使用していないんだそうだ。これには少し驚きだった。
 もう少し太目の麺でも食べてみたいと思うのは素人考えだろうか?
 体が暖まりますのでこれからの季節にはいいですね。


宮城県仙台市青葉区中央4丁目1-3
022-266-1600
11:00~23:00 定休日 日曜日

拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[11/19 一日一麺]
[11/14 村尾]
[09/09 一日一麺]
[08/28 T.KEN]
[08/21 T.KEN]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]