忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18

rairaiken-sio.jpg rairaiken-syoyu.jpg
塩ラーメン 600円           正油ラーメン 600円

 函館の二十間坂と路面電車通りが交差する角に「ランチの女王」というドラマのロケで「キッチン未来軒」として使われたブティックがある。
 そこから函館港方向を見て斜め左に「来々軒」があり、看板には昭和10年創業と書かれている。
 当初はカフェだったそうで、中に入るとその名残が随所に見受けられ、入店するなり圧倒されて足を止めてしまった。レトロという表現ではあまりにも言い足りないその雰囲気は「現存する最古の~」と冠がつきそう。
 他のお客さんの注文を観察して分ったのだが「ラーメン一丁!」と言うとそれは矢張り塩ラーメンのことを差す。青森だと疑いも無く醤油ラーメンだがさすが函館だ。
 スープはゲンコツと豚モモ肉で取っているらしく、とてもスッキリとして旨い。これほど透明感があって、これほど旨味が濃厚な塩ラーメンに出会ったのは初めてだ。
 お店の人が言うにはスープに使ったモモ肉を途中で取り出し、砂糖や醤油などの味付けでフライパンで焼いてチャーシューを作るのだそうだ。
 噛めばじんわりと美味しさが広がるこのチャーシューはかなり好みの味だ。
 麺はツルツルしたストレートな中細麺で、あとはメンマとネギが入ったシンプルなものだ。
 正油ラーメンは香ばしい風味が特徴的なスープで、色も味も濃く青森の人にも受け入れられる味だと思う。
 昨年、いろんな映画・ドラマのロケ地巡りをしてこの辺を通ったのだが、このラーメン好きの自分がなぜこの店に入らなかったのか後悔。なんとなく損をした気分になり再訪を誓う。 


函館市末広町16-3
0138-22-2803
営業時間:11:30~18:00
定休日:毎週 日/祝

拍手

PR
menjiro.jpg醤油ラーメン 580円

 鷹巣から国道105号線を旧森吉町に向かい、秋田北空港クラッシックGCに曲がる所の手前にコンビニと一緒になった建物がある。
 ここも友人から聞いたラーメン屋さんだが、仕事で用事があってここまで来たものの、普段は自分にとって通る事がない道だ。
 スープはあっさり派の比内地鶏スープと、こってり派の黒豚トンコツスープから選べますと表示されている。
 さらに麺も細麺・太麺・縮れ麺の三種類の中から選びます。
 青森の「イワキ」のスタイルに似てますね。
 今回は、比内地鶏スープの縮れ麺にしてみました。
 具は海苔・ナルト・チャーシュー2枚・小松菜・ネギが入っていて見栄えします。
 味噌ラーメンも白味噌と黒味噌があって選ぶのに悩みそうですね。いろいろ食べてみたくなります。
 でも、もうちょっと7号線に近ければ寄りやすいのにな~。今度はいつ食べる事ができるのやら。
 
北秋田市米内沢字大野岱12-1
11:00~21:00

拍手

benkei.jpg正油ラーメン 600円

 「水は山の湧き水を汲んできて、寸胴を薪ストーブに掛けて作るラーメン屋さんがあるぞ」
  そんなメールをいただいて、これはオモローなラーメンだなと思いやってきました。
 店構えといい、オヤジさんの風貌といい何かを期待させる雰囲気を持っている。
 だがさすがにこの季節。薪ストーブは焚いていなかった。そりゃそうだよな~。
 正油ラーメンを頼んでしまってから気が付いたが、店のカウンターにあった新聞記事を見ると、どうやら「ホルモンみそラーメン(800円)」が人気なようだ。
 岩海苔、味玉子1/2などが入ったラーメンを食べながら、今度は薪ストーブの季節にホルモンみそラーメンを食べに来ようと誓った。
 最後に、定休日や営業時間を訊ねたら「名刺に書いてあるからまた来てね」と渡された物を見たら、名刺というより木っ端?
 きっと、ストーブに使う薪を割ったときに出る木の破片なのだろう。さすがです。名刺までワイルドですね。
 表には店名と店主の名前。裏には定休日・住所・携帯番号が書かれてました。
benkei1.jpg

大館市早口字堤ノ沢57-1
090-7320-8456
営業時間 6:00~21:00
定休日 木曜日
 

拍手

kikuraya.jpg比内地鶏醤油ラーメン 600円

 大館市(旧田代町)の7号線沿いに「うめびょん」「極旨比内地鶏らー麺 KiMURAyA」と書かれた黒い看板が目立つ。
 仲間内の前評判がいいお店だったので入店がとても楽しみでした。
 ラーメンは比内地鶏スープと豚骨スープの2種類があり、それぞれ醤油・塩・味噌味のラーメンを選べる他、青森県平館産の焼干しを使った焼干し中華そばなどもある。
 初めて入る店なので、やはり比内地鶏だしを使った醤油ラーメンをいただく。
 麺は北海道産の小麦粉を使っているようだ。具は、炙った豚バラチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、糸唐辛子、海苔。とてもお洒落な盛り付けだ。
 スープは抜群に旨い。一口飲み、麺や具に箸がなかなか進まず何度も確かめるようにスープを啜った。秋田では「桜木屋」で食べた以来のハイレベルを感じる鶏出しスープだ。
 さすが肉屋さんが本業だけあってチャーシューの味は秀逸で、きっとスープの素材も最高の拘りを持っているのでしょうね。

秋田県大館市岩瀬字上軽石野13-1
0186-54-2006
11:00~22:00 定休日なし
 

拍手

fukusisobaya.jpg中華そば 550円

 仕事で北秋田市にやってきました。国道7号線、旧大館市、田代町に入ってからラーメン屋さんがあることあること・・・
 大館いちろ・拉麺工房・まるどう・きむら屋・くまげら・弁慶・ドライブイン樺太・らーめんや燦・うるとら・宝介・アジキュー・・・まだありましたっけ?
 キョロキョロしながら運転をして次のターゲット店を絞りながら目的地である旧鷹巣町に到着。
 仕事の前にまずラーメン。老舗そば屋の「福士そばや」だ。
 友人から、100食しか作らない自家製麺の店でお昼は混むから午前中に行ったほうがいいよ。とアドバイスをいただいたので11:15分頃入店した。
 そば屋らしいあっさり和風スープでまったく油が浮かばない。それに細めの白い麺が良く合う。
 メンマは濃い色に仕上げているが見た目ほど塩っ辛くない。それに脂が片側についたロースチャーシューとネギが乗ったシンプルラーメンである。
 青森でもそば屋のラーメンは人気ですが、この店も長く市民に愛されている訳がよく理解できる一杯であった。


秋田県北秋田市花園町12-16
0186-62-2409
11:00~14:30
定休日:日曜日

拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2
7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[11/19 一日一麺]
[11/14 村尾]
[09/09 一日一麺]
[08/28 T.KEN]
[08/21 T.KEN]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]