忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[808]  [807]  [806]  [805]  [929]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799
kiden.jpg焼干しラーメン 580円

 アウガ地下の「めんショップすゞき」が2月10日で閉店されたそうで、その場所に3月5日にオープンしたラーメンとおかずのお店です。
 店名は漢字であるのですが「き」は「七」を3つ組み合わせた「喜」の略字に「でん」は「伝」です。

P1005581.jpg
 オーナーは変わりましたが、ラーメンを作るおばちゃんと焼干しラーメンは一緒で、焼干粉を練り込んだ細くて縮れた麺です。
 他に、かけそば(430円)や、かけうどん(400円)などもあり、ここに足を運ぶお客さんや、ここで働く人にとっては安く気軽に食べられるこのような麺ショップは便利で必要な店舖なんだと思います。
 ここでも朝ラーできますよ。
 スタンプカードと駐車券を貰いました。


ホームページ
青森市新町1-3-7 フェスティバルシティ アウガB1F
017-722-4777
6:30~15:00
年中無休


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
焼干しラーメンは、以前と変わらずになんですね(^-^)
wish 2012/03/16(Fri)21:33:47 編集
無題
そうなんですよ。脇の沢みたいな焼干しラーメンは健在でしたよ。
どん 2012/03/17(Sat)09:15:24 編集
無題
脇の沢みたいな焼干しラーメンがこちらでいただけるんですか!?
それは是非行ってみなきゃ~
駐車券ももらえるんですね♪
朝の6時半から営業って、まさに朝ラーですね(^_^)
さくら URL 2012/03/17(Sat)09:19:30 編集
無題
さくらさん、
麺に黒くポツポツと見えます。駐車券は500円につき1枚もらえます。
でも2枚で30分無料です。
どん 2012/03/17(Sat)09:59:55 編集
なめてました~
今日、初めて気にはなってはいたものの…と言う事で、中々足を運べなかった、こちらのお店!!

正直…

『市場の地下ぁ?(¬_¬)』

とか、タカを括ってなめてた所(お店のおばちゃん、ごめんなさいっ)あったんですよ…。

ただまあ、安いし…焼干し好きだからな~、て事で。ハズレならハズレで諦めつく値段(530円)でしたから。
よし、てな感じで注文して、いざ来たら…

『正解』
『大正解』

でしたよ。ホント。

すっきりして、飽きのこない透き通ったスープと、焼干し練り込み細縮れ麺が最高に相性が合う!

具も妙にごっちゃり入れずに、シンプルにメンマ・チャーシュー一枚・ナルト二枚・麩・ネギだけなのが、あの焼干しの繊細な味を損なわない秘訣なのかなあ…とか。

大盛りにすれば良かった~…明日も行く事に即決定。明日は迷わず、大盛りです。

村尾 2012/03/28(Wed)22:28:46 編集
無題
村尾さん、
コメントありがとうございます。
市場にはお年寄りも多いので、皆さん食べやすいラーメンですよね。
どん 2012/03/29(Thu)06:30:52 編集
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[03/16 腹ペコ]
[02/09 lon]
[02/02 青森のくま]
[02/01 一日一麺]
[02/01 腹ペコ]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]