忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [44]  [355]  [354]  [353]  [274]  [352
 
※追記あり
【2006、12、11】
kohya.jpg

このような説明書きがありました。
【康家のこだわり】上品になりすぎないように「頭とハラワタを取った煮干し」を7。「丸ごとの煮干し」を3の割合でホド良いクセをだす。これがなかなか難しい。

確かに程よいクセがあって。煮干しファンには嬉しい。
太目の手打ち風麺に醤油濃い目のスープがよく合う。
トッピングされている半熟玉子(半分)もかなりの出来で、一個丸ごと追加したくなる。

青森市小柳5-3-1
TEL/FAX. 017-741-1508 
●11:00~19:00(売り切れ次第終了)
●定休日/月曜

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【追記;2008、4、23】
康屋復活!!
koya-tyasyu.jpgチャーシュメン 700円
 自ら「ラーメンばか」と称する康家が4/11に復活。
 嬉しい!!
 普段、チャーシュー麺を頼むことはないのですが、青森県産バラ肉を使用だというこだわりチャーシューを堪能するために食べてみました。旨いですね~。こだわりの煮干し処理をしたスープも麺との相性がいいです。
 メンマ食べ放題も昔のままのスタイルですね。
 そして、1日10食程度の予約があったり、電話をくれれば道案内をするといった気遣いはすごいですね。

 ひとつ気になるのは、康家さんの前には来客者の車がたくさん駐車されているのに、肝心のパチンコ屋さんには車が2台だけ・・・・・

【2010,1,21】
koya-tukemen.jpgつけ麺 750円
裏メニューだったつけ麺が今月から正式デビュー。
大根おろしと粗めな背油が浮かぶ和風つけ麺です。
割りスープはダシではなくそば湯(茹で汁)を使用します。



 

拍手

PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
再開したというのになかなか行けてません。うわさでは外で行列くんでるというではないですか・・・(◇`:;.;)ウーン
あっどんさん康家でなく康屋になってますよ。
紋次郎 2008/04/14(Mon)20:56:15 編集
無題
ご指摘ありがとうございました。助かります。
ホント早く行きたいですね。
どん 2008/04/15(Tue)06:45:11 編集
無題
以前と味は変わってましたでしょうか?
自分は前より美味しくなっている気がします。
dondon URL 2008/04/23(Wed)23:16:42 編集
無題
味玉子が相変わらず美味しいと思いました。
また生きたいです^^
どん URL 2008/04/25(Fri)21:43:00 編集
無題
以前より細くてモッチリ感のある麺にしたそうです
先日上手な麺の茹で方を発見したようで
大将が1人ではしゃいでました
kawa 2008/05/13(Tue)18:05:12 編集
無題
ポイント3つ溜まったので、今日は500円引きで食べる予定です。この麺はおいしいですね。
どん URL 2008/05/14(Wed)08:47:54 編集
*Trackback*
この記事にトラックバックする:
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[09/09 一日一麺]
[08/28 T.KEN]
[08/21 T.KEN]
[07/31 初]
[07/20 T.KEN]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]