忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[763]  [762]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752

takumi.JPG・和風中華 600円

 弘前市の、みちのく銀行堅田支店の隣りに今年3月にオープンしたラーメン専門店です。
 噂には聞いておりましたがやっと訪問することができました。

P1004628.JPG
 
・お店の右に狭い通路があるのですが、奥に駐車場もあります。
 店内はカウンター7席と、小上がりが掘りごたつ式で10席ほど。
 カウンターに座りメニューを見ると、ラーメン類は「中華そば」と「和風中華」の2種類でどちらも600円。
 この二つのメニューの違いを訊いてみたところ「中華そばは、醤油がキリッと効いたラーメンで、和風中華は逆に出汁が効いたあっさり味です」とのこと。
 ということは、中華そばは青森味で、和風は弘前味なのかな?と勝手に想像・・・
 少し悩み、和風中華にしました。
 想像はハズレ・・・でもラーメンはアタリ。
 メニューの説明を見ると、厳選した天然素材のみを使用して、化学調味料は使用していないようです。
 麺はストレート麺、ちぢれ麺、平打ち麺の三種類。
 和風中華は、確かに煮干しなどの和風だしは感じますが、醤油ダレもしっかり濃いめで油がほとんど浮かないさっぱりしたラーメンです。
 メンマはしょっぱそうに見える色ですが、そうでもなく食べやすいメンマです。
 注文してから片手なべに出汁を小分けして温め、鰹節をパッと入れて木綿の布でサッとこしてスープを作ります。
 知る人ぞ知る、カツオ薫るラーメン?じゃないけど・・・カツオを鼻孔で感じで、舌で煮干を味わうラーメン・・・ちょっと表現が下手ですが、とても素朴で風味豊かなラーメンです。
 何もリクエストがなければ、平打ち麺に、モモ肉チャーシューが入ります。
 逆に、中華そばにはストレート麺にバラチャーシューを使用するようだ。
 スープ、麺、チャーシューの組み合わせが自由のようですが、今回の和風中華を細い縮れ麺で試してみたくなりました。
 壁を見ると、新メニューの案内もありました。
 「ざる中華(500円)」「酸辛麺(650円)」「味噌つけ麺(700円)」
 


中華そば たく味
住所:弘前市宮川三丁目2-4
Tel.0172-35-3400
営業時間:11:00~15:00、(金土、祝日前日は17:00~20:00も営業)
定休日:火曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

 

拍手

PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
行っていない間に随分メニューが変化しているみたいですね^^
麺の種類もいつの間にやら3種類に増えているし、新メニューの味噌つけ麺は大分前からやってるのを知ってましたが酸辛麺は初耳です。気になるメニューです♪
さくら URL 2011/08/27(Sat)20:02:20 編集
無題
>さくらさん
そうなんですよ。みなさんのブログ見て行ってみたら進化してましたね。
酸辛麺は、すっぱくて、辛いラーメンです。ってそのままですね^^
どん 2011/08/28(Sun)07:50:12 編集
*Trackback*
この記事にトラックバックする:
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[09/09 一日一麺]
[08/28 T.KEN]
[08/21 T.KEN]
[07/31 初]
[07/20 T.KEN]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]