忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
yamatyu004.jpg  yamatyu-murakami.jpg手打中華正油 400円

店に入るなり煮干ダシの匂いが充満してました。
鳴戸親方の色紙と写真の他に、新しく優香や菊川怜などのサインが増えていた・・・いえいえ。この店に来たのではない。
先日のテレビ出演の時にいただいたようだ。
平打ちの無添加自家製麺に津軽らしい魚だし中心の旨味。
大満足して帰ろうとしたら、まだ帰るなという。
フジテレビの「美味しいんぼ塾・ラーメン道」に東北代表で出場したときの裏話を教えてくれた。
身振り手振りで、もちろん正調津軽弁での解説はお客さん全員大爆笑。カウンターだけの小さなお店ですが大盛り上がり。腹を抱えて笑いました。
こんなお店大好きです。
先日、テレビ放映された「つゆ焼きそば」に続き、いま、黒石市が注目の的ですね。
土日は関東からもわざわざ食べに来るお客さんが増えて驚いているそうだ。

「山忠」というラーメン屋は、黒石市にもう一店。弘前市にもあるし、青森市にもあった。
関係を聞いたが「あそこは無関係」とか「あそこはアンツカかまりするけど無関係」とか説明されたが、どこがどうだかさっぱり分からなくなってしまった。
店主もあまりややこしいので店名を「山忠村上」に変更したとのこと。
看板にも紙で「村上」と付け足していました。(分かりにくいかな?)

一句「こごのオド たんげもんつけで わやおもへ」

黒石市寺小路7-1
11:00~20:00

拍手

PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ここは、元々山忠そばや寺小路店でしたね。僕も行ったことがあり、ここの醤油は大好きです。
山忠村上は他の「山忠」や「やまや」と関係が無いようですが、弘前のやまや、山忠、黒石駅裏のやまや、閉店した山忠青森店はみんな山忠が屋号で、麺が幅広の麺だったり、スープの感じも似ているところが多いですね。
去年の秋に札幌ラーメン横丁に遠軽とらや食堂がオープンしました。食べてびっくり山忠のような麺に山忠のようなスープでした。美味しいですよ。遠軽と津軽って1文字違いだし^^
一日一麺 URL 2007/02/18(Sun)18:02:51 編集
一日一麺さん
解説ありがとうございます。青森は山がつく屋号が多いからややこしいですね。
どんドコ丼 2007/02/21(Wed)21:52:23 編集
*Trackback*
この記事にトラックバックする:
とらや食堂 ラーメン横丁店
札幌市中央区南5条西3丁目 (ラーメン横丁内) ここは、ラーメン横丁に新しく入った店で、遠軽のとらや食堂の横丁店だと思います。 おすすめはもちろん醤油ラーメンです。 ここは澄んだスープで、出しの豚骨や鶏ガラから自然に出た透明な脂と肉のうまみがが魚介とマッチした、中華そばです。 麺は自家製のやや平べったい麺で、青森県の津軽ラーメンやまや系(青森県弘前市のやまや、閉店した山忠青森店や黒石市の山忠寺小路店)と食感と見た目がほとんど同じ麺で驚きました。スープもやまや系に非常によく似ています。...
URL 2007/02/18(Sun)18:02:03
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[04/16 T.KEN]
[03/27 りりり]
[03/26 一日一麺]
[03/16 腹ペコ]
[02/09 lon]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]