忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3
中華そば 500円


 「木造は、また、コモヒの町である。コモヒといふのは、~~中略~~ 家々の 軒を一間ほど前に延長させて頑丈に永久的に作つてあるの が、北国のコモヒだと思へば、たいして間違ひは無い。~~中略~~冬、雪が深く積つた時に、家 と家との聯絡に便利なやうに、各々の軒をくつつけ、長い 廊下を作つて置くのである。~~中略~~ コモヒといふのは、 小店の訛り であると一般に信じられてゐるやうだが、~~中略~~」

 これは、太宰治の小説「津軽」に出てくる木造町についての一文。
 いまで言へばアーケードでしようか。そのコモヒ街の一角にある大衆食堂にはひりました。 隣の空地が駐車場のやうな気がして訊いてみたら正解でした。
 客は自分一人でしたか、出前もあるのでしようか?店員さんは厨房忙しく動き回つてゐました。
 メニューはかなり豊富です。ラーメン類に中華小そば(450円)、みそラーメン小そば(600円)と言ふのがユニークです。
 小そばだと足りないと思ひますので普通の中華そばをもらふことにしました。
 あまり油の浮かんでゐない透き通ったスープで、和風出汁のいい匂ひがするさつぱりした味です。煮干し、鰹節、昆布を使つてゐるやうです。
 麺は細くてクキクキしたやうな硬めの食感のおいしひ麺。
 それにチャーシュー、ネギ、シナチク、ワカメ がトッピング。
 昔ながらのシンプルでとてもおいしひラーメンです。


つがる市木造有楽町33-1
0173-42-2201
10:00〜19:00(土曜日〜14:00)
定休日:第2・4土曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ



hp.gif

拍手

PR

jintake-tyukac.jpg jintake-tantanmen.jpg
  中華そば 500円   坦々麺 700円

 JR木造駅前にある老舗食堂「神武(じんたけ)食堂」です。
 津軽百年食堂巡りも今回で第6弾目。小説「津軽百年食堂」のモデルとなった10軒の内、このブログでは9軒目の紹介。残るは大鰐町の「いこい食堂」のみとなった。
 さて、こちらは大正13年の創業で、現在4代目の跡継ぎが、昔ながらの津軽の大衆好みの味を守り、さらに東京の中華料理店で修行してきた現代の味を加えて頑張っている甲斐があり、かなりの人気店です。
 今日は中華そばと、坦々麺をいただいた。
 コメントいただいた「やすさん」お勧めの「焼めし(650円)」にも心が揺らぎましたが次の楽しみにします。
 中華そばは、匂いを嗅ぐと煮干しの香りがプンプン。スープを一口すすると鰹節と昆布かな?動物系の味は感じなくて、純和風スープといった感じ。そば屋系の中華そばと言いますかこれも津軽地方では「アリ!」です。
 具は、シャキとしたネギがたくさんと、大きなチャーシュー、シナチク。そして麩が入ることによって更に青森らしくて泣かせるね~
 坦々麺は、中華そばとは逆で動物系のコクがあるスープでゴマの香りがしてクリーミー。特製の肉味噌を溶かすと徐々に味が変わり甘辛くなって美味しい。特に肉味噌が絶品で本格的な四川料理ですね。
 具はチンゲン菜、モヤシ、メンマです。
 いや~!どっちも旨くて満足、満足。


  青森県つがる市木造 宮崎1-10
  0173-42-3421
  11:00~19:00 
  定休日:火曜日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ
 

拍手

jyoppari.jpg昭和支那そば 600円

 イオン柏ショッピングセンターのそばにありますが、駐車場はそれに負けじと車がいっぱいです。
 竹鼻製麺の青い箱が小高く積まれていて繁盛ぶりがうかがえます。
 ものすごい数のメニューの中から悩んだ挙句、決勝戦に残ったのが、醤油ラーメン(500円)と昭和支那そば。
 どっちも醤油味であるが、その違いを店員に尋ねると「麺は一緒だがダシがちょっと・・・」
 そのちょっとが気になるが昭和支那そばを注文した。以前あった津軽中華そばは見当たらないが俺の見逃しだったろうか?初めて食べるメニューなのでワクワクする。
 運ばれてきたラーメンはとても具沢山。ネギ・チャーシュー・メンマ・玉子1/2・ほうれん草・ナルト・麩。
 スープはとてもバランスがいい。焼干しの甘さと動物系の旨味がほどよく、中太の縮れ麺にとても合う。
 座敷のテーブルが多いので家族連れで訪れてもいいお店です。
 すじこまんま(250円)という実に津軽らしい「まんま」がメニューにあります。
 
   一句「じょっぱりだ つがるのおなごさ やすめられ」


つがる市柏大字下古川字花崎112-2
0173-25-2844
11:00~19:45(水曜日11:00~17:45)

拍手

oban.jpgラーメン450円

高校生カップル、サラリーマン、長靴のばあちゃん、昼からビール呑んでいるじいさん、すごい客層のだ。津軽の雰囲気がムンムン。
想像通りしょっぱいラーメンだ。スープ、メンマ、チャーシュー全てがしょっぱい。豚骨、鳥ガのラスープで細チリ麺。麺が少し伸びていたのが残念。
つがる市木造若竹6-1

拍手

前のページHOME
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[04/16 T.KEN]
[03/27 りりり]
[03/26 一日一麺]
[03/16 腹ペコ]
[02/09 lon]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]