忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7


sizen.jpg焼干しラーメン 500円
 
 浅虫から平内町に続く国道4号線が、途中いつの間にか新しい道路に変更になってましたね。
 ここは夜越山森林公園の向かいにある甘み処です。店名は「しぜん」と読みます。
 何度も通っているのでお店の存在は知っていたのですが、まさかラーメンがあると思っていませんでした。おしるこのノボリは見ていたのですが、改めて見るとラーメンのノボリもありましたね。
 ラーメンがあるのを仕事で伺った人に教えていただきました。よくこちらから弁当の出前を取るそうです。
 ラーメンは他にホタテ塩ラーメン(600円)もあるのですが、今回は焼干しラーメンにしました。
 平内町はホタテが有名ですが、夏泊半島では焼干しを作っているお店もあります。(こちらで使用の産地は不明です)
 さて、ラーメンの登場。見るからに優しさが溢れております。
 麺はプリプリな縮れのある細麺。焼干しを練りこんだタイプではありません。
 具は海苔、長ネギ、チャーシュー、シナチク、そして焼干しラーメンには珍しくモヤシが入ります。
 スープはやはりとても優しい醤油味です。
 近くには「ばんがいち」でもラーメンがありますし、よごしやま温泉にもラーメンのノボリが立ってましたね。
 それにしても出前のお姉さんは忙しそうでしたね。帰っては出前、帰っては出前の連続でした。
 この辺に行くといつも眠くなるので、今度はコーヒーを飲みに行こうかな?
 おしるこは苦手です・・・


青森県東津軽郡平内町大字浜子字堀替63-55
017-755-6200
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日
 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

拍手

PR


tanakasyokudo.jpgラーメン 500円

 夏泊半島の大島に渡る手前にある食堂です。
 夏泊の海はとても美しいのですが、椿山も大島も駐車場が有料なので海水浴などは敬遠しておりました。
 公衆トイレにちょっと寄ったり、売店に飲み物を買いに来ただけでも、ツカツカーっておじちゃんが集金に来て嫌な思いを何度かしたものです。
 それが今年の4月から駐車場代が無料になりました。
 今まで、合浦公園や浅虫で海水浴をしていた青森市民もやっと気軽に遊びに行けますね。
 そうそう。ラーメンもね。
 こちらのお店では自家製のイワシとアジの焼干を売ってます。
P1002483.jpg
 安いですね。これは買わなきゃ。
 その焼干しで出汁をとったラーメンをいただきました。
 クセのなくとても深い味わいを表現しているスープで、油はほとんど浮いてません。
 具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ。麺は黄色い中太麺でした。
 メニューには味噌ラーメンや中華ざる、冷やし中華などがありますが、一番気になるのが大島ラーメン(1,000円)です。
 どんなラーメンなんだろうな~
P1002490.jpg
 どんぶりには店名ではなく「なつどまり」と書かれてました。
 ご馳走様でした。

 

青森県東津軽郡平内町大字東田沢字横峰68
017-759-2437

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

拍手


marusye-sinasoba.JPGmarusye-miso.JPG
支那そば 550円      味噌ラーメン 650円

 蓬田村の玉松海水浴場前にある「よもぎた物産館」の中にある飲食コーナーです。
 7月4日のことでした・・・記事にするのにずいぶん間が空いちゃいました・・・
 この日は、旧平舘村の「OH!だいば:うにの日」に生ウニを食べるために家族で出かけたのですが、チケット売り場に並んだら、自分の前4人のところで売り切れ!
 悔しかったな・・・毎年楽しみにしている子供達もがっかりで、しょうがないから海で遊んで帰ることにしました。
 蟹田方面に戻りながら、カニを取ったり昆布を拾ったりして足が砂だらけ。
 足を洗うために設備のある玉松海水浴場に来ました。たっぷり遊んでお腹ペコペコなのでここで昼食にしました。
 前から気になっていたのですが、ラーメン類のメニューが豊富です。12~13種類あったかな?
 自分は醤油ラーメンを食べたかったのですが、メニューには「ラーメン(500円)」「手打ちラーメン(580円)」「支那そば(550円)」
 出ました。青森ってこんなパターン多いですね。毎回この三種類の違いってなんだろ?って悩みますね・・・
 メンマ、ネギ、チャーシュー、ワカメ、麩が入ったあっさりラーメンです。
 味噌ラーメンもちょっと食べてみましたが、白みそが甘くてクドさがないすっきりしたスープです。
 どちらにも、あちこちのラーメンショップで見かけるでっかいレンゲが印象的でした。

 昆布をけっこうな量を拾ってきて干しましたが、うまく出汁がでるかな?


青森県東津軽郡蓬田村大字郷沢字浜田玉松海水浴場前
電話番号 0174-31-3040
休み 火曜(祝日の場合は翌日休、4月下旬~10月は無休) 
物産販売コーナー 8:00~18:00(11~3月は9:00~17:00)
食堂軽食コーナー 11:00~17:00(4月~10月)

拍手

manmaya.jpg煮干しらーめん 550円

 今別町のラーメンを記事にするのは初めてです。
 友人から今別町に青森市内のアノ人気店のようなラーメンがあるよと言われてましたが、用事がなければそう簡単に行ける場所じゃない。
 釣りの帰りに食べたらおいしいよ・・・行きます!
 ママさんが美人だよ・・・行きます!行きます!
 ってなことで行ってまいりましたよ。
 定食類や丼物もあって、夜はお酒を飲むお客さんが集まる食事処です。
 ラーメン類は、それぞれ説明書きがあります。
 ・まじめな出汁の「煮干しらーめん」550円
 ・ちりちり縮れ細麺の「中華そば」550円
 ・優しい香りとほうれん草の「ゆずらーめん」600円
 ・サッポロ風の太麺の「味噌らーめん」650円
 ・野菜と烏賊と豚肉のあっさり塩味の「浜五目らーめん」700円

 ちょっと悩みましたが、煮干らーめんにしました。
 出てきてびっくり、黒いスープです。
 麺は断面が四角な、ほとんどストレートで少し太めなモッチリした麺です。
 スープは見た目通り醤油がギリッときいて酸味も感じます。
 これって・・・青森市民の好きなあの味だ~。ちょっとびっくり。
 バラ肉のチャーシューは厚みがあって柔らかいです。
 他のラーメンもかなり気にかかります。きっとどれも旨いんだろうな~
  

青森県東津軽郡今別町大字今別字今別26
0174-35-4880
12:00~
定休日:日曜日

 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

拍手

nagomi.jpgラーメン 500円

 平内町役場に用事を足した後に、ふと向かいを見ると電光掲示板に「ラーメン」の文字を発見して、ついつい入ってしまいました。店名は「なごみ」と読みます。
 初めて入るこの店は、中に入って気がついたのですが夜は呑み屋さんなんですね。
 カウンターの右にはビールのサーバーがあり、左にはコーヒーのサイフォンがあります。
 サイフォンの前に座りました。自分以外は全員定食を食べてましたね。
 美味しそうでしたので一瞬自分も定食類を食べようと迷いましたが、カウンターの奥に寸胴が見え、その中には出汁を引くための布袋を発見。きっと煮干かな?
 もちろんラーメンを食べることにしました。
 出てきたラーメンはまずスープを飲むと昆布かな?そしてやはり煮干味のするラーメンですね。中太麺にメンマ、チャーシュー、ネギ、ワカメ、かまぼこが入ってます。
 とてもあっさりしてスルスルと一気に食べちゃいました。美味しかったです。
 ただですね・・・お隣の女性の香水が強烈で(笑)
 ほんのり控え目の煮干風味が半減したかな?
 近いうちに再訪してリベンジしなきゃね。

東津軽郡平内町字小湊69-3
017-755-6113
ランチタイム11:30~14:00

 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[09/09 一日一麺]
[08/28 T.KEN]
[08/21 T.KEN]
[07/31 初]
[07/20 T.KEN]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]