忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[411]  [410]  [409]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400
P1000956.jpg
 今朝、早起きをしてしまってインターネットでいろいろ遊んでいたら、もっと早起きの人を発見。
 そう・・・「いとぴん夫婦」さんのブログを見ました。
 無性に青森名物「味噌カレー牛乳ラーメン」を食べたくなっちゃいました。
 仕事が忙しくて昼食は16時頃になり「味の札幌大西」にダッシュ!

 新聞(東奥日報の記事はコチラ朝日新聞の記事はコチラ)に載ってましたが、我らがアジサポこと「味の札幌」の系列店5店が「味噌カレー牛乳ラーメン普及会」を発足して、ハーフラーメン(550円)で味比べをしてもらう共同企画を8/23~9/23までの期間で実施しております。
 ハーフじゃなく、普通サイズの「味噌カレー牛乳ラーメン・バター入り」(780円)を食べました。
 ■参加店■
札幌館
味の札幌大西
味の札幌分店

かわら

みなさんは「アジサポ」と言いますか?「アジポロ」と言いますか?
オラは「アジサポ」世代です。

中学校1年の時に旭町通りにあった頃のアジサポの札幌ラーメンなる物を初めて食べてその虜になり・・・歳を重ね益々ハマリ・・・

札幌ラーメンの食べ歩きをしたくて札幌市に移住した。


だが、そこには「味噌カレー牛乳ラーメン」は無かった・・・

だからという訳ではありませんが青森に帰ってきた。

40年もの歴史のある青森の札幌ラーメン。頑張って!!

【追記】
 「味噌カレー牛乳ラーメン」というメニューは、函館市の「満龍」というラーメン屋さんにもあります。
その「満龍」の経営者は、現・札幌館社長の妹夫婦だそうです。
 かつて札幌のラーメン横丁にあった「満龍」とは親戚筋だそうです。
 尚、札幌の「満龍」は味の札幌の開祖である佐藤清さんが経営していたお店です。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新聞記事を承諾なく掲載することは禁止されているようです。
こっそり載せちゃいましたが、あとで削除します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東奥日報2008年8月18日(月)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2008/20080818160134.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f

味噌カレー牛乳ラーメン普及へ

隠れた「青森の味」として県内外にファンがいる味噌カレー牛乳ラーメン。
その生みの親で十年前に他界した佐藤清さんをしのび、より多くの人に
味を知ってもらおうと、佐藤さんの志と技を受け継いだ青森市内の
ラーメン店五店が、味噌カレー牛乳ラーメンの普及会を発足させた。
間近に迫った新幹線・新青森駅開業を追い風に、地域活性化に
つながればと、関係者は意気込んでいる。

札幌市で人気ラーメン店を共同経営していた佐藤さんは一九六八年に
独立、移り住んだ青森市に同年「味の札幌」を開業した。味噌ラーメン
などが人気の同店だったが、学生の「いろいろ混ぜてください」との
要望に応えて佐藤さんが考案したのが味噌カレー牛乳ラーメンだった。

こくのあるみそに、まろやかな牛乳、カレーのスパイスがほどよく混ざり
合ったスープが、市民に受け入れられ、看板メニューに。佐藤さんは
十年前に病気で亡くなったが、佐藤さんの一番弟子で同市古川一丁目で
味の札幌大西を営む大西文雄さん(63)らに守られ、今ではテレビや
雑誌などで全国に紹介されるまでになった。

大西さんは「最初は自分も邪道だと思ったが、この味が青森の人に合ったんだよね」と振り返る。

今年は佐藤さんが同市に店を構えて四十年、他界して十年目の節目。
「不景気が続く県内に、味噌カレー牛乳で元気を与えたい」と大西さんが発起人となり「味の札幌」の流れをくむ「札幌館」「味の札幌大西」
「味の札幌分店」「蔵」「かわら」の市内五店舗で七月下旬に普及会を発足。名誉会長に佐藤さんの妻美津子さん(札幌館)、名誉副会長に
大西さんを選んだ。

「世話になった青森に恩返ししたいと、いつも言っていたおやじ(佐藤さん)の思いを実現したかった」と大西さん。
同会事務局長を務める大西さんの三女有香さん(28)は「ブログなども使って、どんどんアピールしたい」と話す。

同会は発足記念として今月下旬、期間限定でハーフサイズのラーメンを五店舗で販売する予定。各店ともみそや具材、牛乳にこだわりがあり、味の違いが割安で楽しめる。

同会に加入を考えている事業者などには、味噌カレー牛乳の基本的なノウハウを伝えることも考えている。大西さんは「青森と言ったら
味噌カレー牛乳ラーメン、とみんなに思われるように頑張りたい」と力強く語った。

写真「味噌カレー牛乳ラーメンが地域活性化の手助けになれば」と話す大西さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞2008年8月25日9時36分
http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY200808230243.html
http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY200808230243_01.html
みそカレー牛乳ラーメンを青森名物に、5店舗が普及会

みそカレー牛乳ラーメン。青森市発祥の、一見、合わなそうな組み合わせの「異端の味」が少しずつ知られ始めている。市内でこの味を守る5店舗が「青森味噌(みそ)カレー牛乳ラーメン普及会」をつくった。
 みそカレー牛乳ラーメンの「生みの親」は、故佐藤清さん。札幌・ススキノのラーメン横丁で行列店を経営していたが「東北を制覇したい」と青森市に移住。68年、同市古川の旭町通りに、ラーメン店「味の札幌」を開いた。
 佐藤さんの二番弟子で、同市新町1丁目に「味の札幌分店」を開いて17年たつ浅利順三さん(55)によると、佐藤さんはアイデアマン。
 「なんでも混ぜるのが好きでね。みそ塩しょうゆカレーなど7色でレインボーラーメンとか」
 その中で、みそカレー牛乳ラーメンが生まれた。
 みそカレー牛乳ラーメンのスープは、みそのコクと、カレーのスパイシーさ、牛乳のまろやかさ。具は、モヤシとチャーシュー、メンマ、ワカメ、バターが基本だが、味とともに各店で微妙に違う。
 黄色みを帯びためんが札幌ラーメンを想起させるが、浅利さんは「青森の味。自信をもって言える」。
 佐藤さんの一番弟子で、同市古川1丁目で「味の札幌大西」を開く大西文雄さん(63)は言う。
 「店に来る高校生が『いろいろ混ぜて』と言って、開店して2、3年でできた。最初は邪道だと正式メニューにせず裏メニューだったが、先代社長が『いいじゃないか』というので、正式メニューとして出したんです」

 佐藤さんは10年前、60歳で亡くなった。その味を受け継ぐ店は青森市内に5店。佐藤さんがつくった本家の「札幌館」(佐藤美津子さん)と、のれん分けした「味の札幌大西」「味の札幌分店」と「蔵」(高橋恵蔵さん)「かわら」(小笠原崇さん)だ。
近年、ネットのホームページやブログで紹介され、今年に入ってテレビや雑誌でも取り上げられて、みそカレー牛乳ラーメンを注文する県外客が増え始めた。
 佐藤さんが青森で開店して40年、亡くなって10年の節目でもある。「青森名物にしよう」と、5店が集まって6月24日に普及会ができた。
 23日、食べ比べてもらおうと半分サイズの「ハーフラーメン」(550円)を各店共同企画として始めた。9月23日まで続ける。会としてホームページもつくる予定。
 メニューに加えたいラーメン店には会員になってもらい、味の基本を教える方針だ。浅利さんは「2年後には新幹線が来る。都会の人たちに『青森に行ったらみそカレー牛乳』と言われるようにしたいね」。(栗田有宏)

 

拍手

PR
*コメント投稿*
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アジサポ
すごいっすね。本来札幌で発祥した味噌ラーメンが青森へ(佐藤さん)伝承されて札幌ではなくなった味が更に青森で味噌カレー牛乳ラーメンに定着して30年ですか・・・第二の青森の味としてご当地ラーメンに昇格したらいいっすね。
monjiro 2008/08/30(Sat)11:08:01 編集
無題
僕も昨日、味噌カレー牛乳ラーメンを味の札幌大西で食べました。つるつるした黄色い中太麺、カレースパイスと味噌スープが融合した独特のスタイといい、屋号とはうらはらの札幌にはない、青森限定ラーメンですよね。たまに無性に食べたくなります。
一日一麺 URL 2008/08/30(Sat)18:07:03 編集
あじさぽ
こんばんは♪
私もアジサポ世代です♪
旭町のお店も通いました~♪
サービス券を集めてた記憶が♪
学校の帰りもよく行って味噌カレー牛乳♪
たまに味噌カレー牛乳納豆♪
味噌牛乳♪
色々やったけど、一番好きなのが味噌カレー牛乳でした(*^。^*)
気分で松竹映画館あるところのお店にも行って交互に食べてましたね♪懐かしい♪
今でも大好きなラーメンです♪
これからもずっとずっと好きでいると思います♪
ハーフラーメン企画素晴らしいですよね♪
是非私もその期間楽しみたいです♪
ジャミン URL 2008/08/31(Sun)00:44:02 編集
無題
どんさん、おはようございます
おらの、初!味噌カレー牛乳ラーメンは、中学生の頃に松竹映画館で映画を見た後に食べた、
現大西店さんの、味噌カレー牛乳ラーメンだったと思います。
当時は、青森市民ではなかったので、何だかわからず恐る恐るの注文だったような
近々、機会を見てハーフなら5軒一気に1日で行っちゃおうかな?
mamago 2008/08/31(Sun)06:49:03 編集
無題
>monjiroさん
全国放送で紹介されましたからね、観光客もたまに見かけます。
今後どんな位置付けになるのか楽しみですね。

>一日一麺
札幌時代に札幌の友人に言ったら笑われたメニューです(笑)
当時牛乳ラーメンはあったんですけどね。

>ジャミンさん
旭町通りの時代から、ジャンケン大会は一度も勝ったことがないです。
サービス券10枚を集めて何度か無料で食べましたよ。今もポイント集めてます。

>mamagoさん
一日で5軒一気!その企画いいですね。mamago さんの胃袋なら大丈夫だし、的確な味の比較もできる人だと思いますのでレポート楽しみです。
ぜひぜひ実現してブログにアップしてください。
NONAME 2008/08/31(Sun)12:28:41 編集
無題
私もアジサポ世代ですww
高校の土曜日のお昼はよく現大西さんに通いました。
最近また何年かぶりに目覚めて
アジサポ知らない主人をどっぷりハマらさせてあげてます(笑
2日前にかわらに行って食べてきましたよ。もちろん味噌カレー牛乳ですww
私の中ではずっと「あり」の味だったので
何で今、流行るのかと思ってしまいますが(笑
ずっとがんばって欲しいですね。

遅れましたけど300店達成おめでとうございます。
体には気をつけてゆっくり前進してください^^
ぶぅはは 2008/08/31(Sun)17:33:37 編集
無題
どんさん、こんばんはw
わは、まだアジサポ系列の味噌カレー牛乳は食べだごとないんです。
なので、今回の企画に思いっきり乗っかってみようかと考えてるんですよw
んでも、ハーフとはいえ、1日5杯はどう考えても無理でしょうね・・・w;
herohero URL 2008/08/31(Sun)23:07:20 編集
無題
>ぶぅはは さん
かわらさんは、近くの小児科に行くのでたまに寄ります。どっぷりとご主人様をハメてくださいな。

>heroheroさん
一日5杯はmamagoさんにお任せしましょう(笑)
ぜひ勇気を持って一杯を!意外といけるはずです。
どん URL 2008/09/01(Mon)21:18:01 編集
無題
どんさんこんばんは♪
味噌カレー牛乳ネタにおつきあいいただき、ありがとうございました♪
どんさんのブログで「カレー」で検索すると、えらい数ヒットしますね。
くま URL 2009/09/13(Sun)00:28:35 編集
無題
カレーで?そう?
いろいろ検索してくれてありがとうございます。
どん 2009/09/15(Tue)20:55:35 編集
*Trackback*
この記事にトラックバックする:
ブログ村
にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[09/09 一日一麺]
[08/28 T.KEN]
[08/21 T.KEN]
[07/31 初]
[07/20 T.KEN]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]