忍者ブログ
営業時間、定休日などは変更されている場合がございますので信用しないでください。 変更された情報がございましたら、コメントでお知らせいただければ幸甚です。
Admin・:*:・Write・:*:・Comment
[1]  [2]  [3
辛みそラーメン760円


 十和田市にあるカレーとラーメンのお店です。
 本格派カレーは43種類のスパイスを調合したオリジナルブレンドスパイスだそうで、 辛さも選べることができます。
 ラーメンはあっさり醤油ラーメンや焼き干しラーメンなどのあっさりしたメニューから、味噌カレー牛乳ラーメンや、スタミナみそカツラーメンなどこってりしたラーメンなど多彩です。
 今回はたぶん看板メニューと思われる「辛みそラーメン」にしました。
辛さは小辛、中辛、大辛、激辛から選べ、中辛にしました。
 麺は細縮れ麺でスープが良く絡んでます。
 具はネギ、チャーシュー 、野菜に糸唐辛子。
 スープはとてもまろやかです。もうちょっと辛くてもよかったな~


青森県十和田市西二十二 番町1-9
電話番号 0176-58-6969
営業時間 11:00~15:00 、17:00~21:00
定休日 :水曜日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif




拍手

PR
nibisiramen-kadoya.jpg煮干しらーめん 550円

 いつの間にか十和田市の「ニラなんばんラーメン宝介」が違うラーメン店になってました。
 風除室に祝花がありますので最近のオープンなんでしょうね。
 「かど屋」という店名の通り、青森銀行十和田北支店のある十字路の角地にあります。
 店内は窓際のカウンター4席、向かい合わせのカウンターが8席、2人掛けテーブルが4つに、4人掛けテーブルが一つあり、ジャズが流れてます。
 ラーメンは醤油ラーメン1本勝負のようでして、煮干しらーめん(550円)、大盛り「2玉」(680円)、チャーシューめん(850円)、チャーシュー丼(250円)、半カレー(250円)、ライス小(100円)、大(150円)
 大盛りにしようかと思っていたら、ライスがサービスとのことで、普通盛りの煮干しらーめんをいただくことにしました。
 煮干しのクセが抑えられた上品な甘さがふんわりと広がるスープで、麺は細くて縮れのあるもの。
 具はでっかい麩と、海苔と、半熟玉子1/2、ナルト、シナチク、チャーシューに、ネギは青い部分の小口切りネギと、白髪ネギの2種類です。
 ライスのサービスは、いまの期間だけなのか、サービスタイムだったのかは不明です。定休日も訊いてなかったし・・・取材能力なしですね^^


青森県十和田市元町東1-5-5
11:00~16:00

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

tetsumen.jpg豚骨塩磯のりラーメン

 今年の3月にオープンしたばかりの哲麺の十和田店です。
 駐車場は店舗の近くにあります。野辺地寄りの谷村食堂の近くです。
 三十代目というのは30店舖目ということなんでしょうね。ホームページの家系図を見ると、現在四十二代目まであります。お好み焼き「道頓堀」の系列店なんですね。
 東京発祥の豚骨ラーメン専門店で、醤油、塩、味噌の三味がありメニューは豊富です。
 券売機で食券を買ったら、ラーメンの好みを聞かれます。
 
 「麺のかたさ」
 やわらかめ、ちょいやわ、ふつう、ちょいかた、かため、ばりかた、はりがね、こなおとし
 「味」
 うすめ、ふつう、こいめ
 「脂」
 ふつう、あっさり、こってり

 今回は、塩磯のりラーメンの、麺かため、味ふつう、脂あっさりにしました。

 隣りのお客さんの醤油ラーメンと比べると真っ白で牛乳ラーメンみたいに見えます。
 ワイルドな豚骨臭さがないクリーミーなスープです。壁の説明書きを見ると豚骨の他に鶏と4種類の魚節、昆布を合わせているようです。
 麺を「かため」で頼んだのですが、想像よりも柔らか目だったので、替え玉は「ばりかた」にしました。替え玉は50円です。
P1006396.jpg
 バリカタの方が自分好みです。無料の紅ショウガと辛し高菜を入れておいしくいただきました。


青森県十和田市稲生町13-16 第一益川ビル 1F
TEL 0176-58-7175
[月~土]11:30~14:30 17:00~翌2:00
[日・祝]11:30~22:00
定休日 無し

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

 


拍手

tanimurasyokudo.jpgラーメン 400円

 十和田市の旧国道4号線のアーケード街にある食堂で、聞いた話によると十和田市屈指の老舗食堂とのことです。
 ラーメンが400円です。味も値段も昔のままなのでしょうか?
 ほとんど油の浮かない鶏ガラのあっさりスープは醤油味が強めです。麺はプリプリな縮れ細麺。
 それにチャーシュー、メンマ、麩、長ネギの入ったシンプルなもの。
 昔懐かしい感じのするラーメンでホッとします。
 ラーメン類は他に、チャーシューメン、五目ラーメン、みそラーメンが550円です。

 余談ですが・・・トイレがやたら遠い。奥に突き当たって左に曲がり、ドアを開けて真っすぐ進み、またドアを開けて外に出て、しばらく進んで隣りの建物にあります。

 

青森県十和田市稲生町13-12
TEL 0176-23-2632


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif

拍手

ajiyoshi.jpgラーメン 500円

 十和田市で創業40年という老舗です。
 ラーメン好きの人からこのお店を聞いて初めての訪問です。
 さて、看板を見つけたのですが、暖簾やノボリもないし営業しているオーラを感じません・・・
P1005283.jpg
 一度通り過ぎて、戻ってみたら小さな「営業中」の札を発見。それでもなんとなく不安。とてもシブイ外観です。
 食べ歩き初心者の女子一人では入りにくいだろうな・・・中年ラヲタにはドキドキ・ワクワク!
 なぜか中国を旅行して日本語の通じないお店に飛び込んで、漢字しかないメニューを見て当てずっぽうで田鰻ラーメンを食べたあの日を思い出した。
 ドアのガラス越しにお客さんが見えたので入店・・・うす暗い
 すると「いらっしゃませ~!」と、とても元気な母さんの声。ものすごいテンションでホッとする。
 L字カウンターのみの13席は満員でしたが、食べ終えて雑談していたお客さんが譲ってくれました。
 こちらは広東メン(700円)や天津メン(700円)など中華系メニューがお薦めと聞いていたのですが、自分はやはり最初ですのでついついラーメンを注文。
 カウンターからフツフツと湯気が立ち上るスープの寸胴が見えます。鶏ガラ、豚骨、野菜で取るようです。
 運ばれてきたラーメンはとても熱い!これ以上熱いラーメンは記憶にないかな・・・
 塩分控えめなスープに、麺は極細の縮れのある麺です。
 具はたっぷりのシナチクと、しっかり味の滲みたチャーシューと、ナルト、長ネギ。
 入店前の印象と違い、アットホームな雰囲気でとてもいい時間を過ごしました。
 ごちそうさまでした!


十和田市東三番町6-21
11:30~14:00頃 17:00~18:50
定休日:日曜日、祝祭日


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 青森情報へ

hp.gif


 

拍手

ブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
どんドコ丼
イケ麺時計
どんぶりの雷文模様が時計になってるよ
プロフィール
HN:
どんドコ丼
性別:
男性
自己紹介:
主に地元青森市のラーメン食べ歩き日記です。
他のブログやSNSに書いている自分の日記から、ラーメンだけを抜粋してまとめております。

今のところ「1ラーメン屋さん1日記」です。

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[07/01 どん]
[06/30 りりり]
[12/03 りりり]
[12/02 NONAME]
[08/12 一日一麺]
リンク
カウンター
バーコード
ホームページ
リンクフリー
Copyright©津軽ラーメンあーかい部 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 中華素材*ASIAN SOZAI
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]